Do Your Job - NFL Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

思ったこと

2019 5年目オプション

CLEが全体1位で、QBベイカー・メイフィールドをピック。

巷では、そのメイフィールドが残っていたら、Patsが1巡2つと2巡2つを使ってトレードアップしてメイフィールドをとっていたかもしれない、という噂が出ています。

仮にメイフィールドを評価していたとしても、指名数を増やそうと動いていたPatsがそれをしたとは、ちょっと思えませんね。

この話はともかくとして、CLEがメイフィールドをフランチャイズQBとして期待しているのは明らか。個人的には、クリーブランドにはNBAキャバリアーズのレブロン・ジェームスがいるんだから、当分は新しいスターはいらないんじゃないの、と勝手に思っていたのですが、どうでしょうか。

そのキャブズですが、どうにも調子が悪い。レブロンに頼る戦術は相変わらずですが、それだけではO#が停滞します。POの1sラウンドはなんとか勝ちきりましたが、この先はどうですかね。キャブズの時代が終わって、CLEではブラウンズが台頭する、という構図でしょうか。

もう少しNBAの話を続けると、王者のウォリアーズは、エースのカリーをケガで欠きますが、チーム力が群を抜いていて強い。カリーはむしろ温存しているという感じですね。個に頼らずチームで勝つという点でいえば、Patsに似ています。

そのウォリアーズに、私が応援しているペリカンズがPOの2ndラウンド1回戦でボロボロに負けました。このチームはアンソニー・デイビスが中心で、ベテランのロンドやPGのホリデーが脇を固めます。ただ、デイビスの活躍如何によって勝敗が分かれてしまうのは仕方がないのでしょう。

■ ■ ■

本題に戻って、Patsの話。

2015ドラフト1巡組の5年目オプションの行使期限が現地5/3に迫っています。

Patsにいる対象者は、DTマルコム・ブラウン(32位)、DTダニー・シェルトン(12位)、WRフィリップ・ドーセット(29位)の3人。

5年目オプションを行使すれば、ブラウンとシェルトンは7.2M、ドーセットは9.4Mのサラリーが発生します。

サラリーの関係から、ドーセットはないですかね。本人も今年がんばって、来年のFAにつなげたいところでしょう。

シェルトンもPatsに来たばかりだし、早々に来年のサラリーを7.2Mに確定させるということも考え難いでしょうか。

問題は、ブラウンですね。今やDLの中軸ですが、ケガがちであったり、ゲーム毎にプレーのムラがあります。

今年のドラフトでDTを指名するようだと、オプション行使はないのかな、と思っていたのですが、DTの指名はありませんでした。

ただ、ルーキーFAでDTジョン・アトキンス(Georgia)、DTフランク・ヘロン(LSU)、さらにDEトレント・ハリス(Miami)を獲得しています。3人は、ドラフトで指名されたウィン、ミシェル、ベリオス、エトリンと同じ大学。Patsによくスカウトされた上での契約だと思われるので、期待ができます。

ということを考えると、ブラウンへのオプション行使はないですかね。長期契約交渉の場をもって、うまくいかなければ今シーズンまで、ということになるのでしょうか。なんとか、契約をまとめて欲しいものです。


QBが欲しいチーム

いよいよドラフトが明日に迫ってきましたね。

そして、PatsがQBラマ-・ジャクソンにご執心というニュースも増えてきました。

今後のことを考えれば、ブレイディほどではなくとも、ガロポロ以上のQBが欲しいわけです。

そのガロポロでさえ2巡でしたから、彼以上となると、やはり1巡を使わざるを得ない。

そして、今年は2つの1巡指名権。2巡も2つあります。

これらをうまく使えば、ジャンプアップすることも十分に可能です。

ジャンプアップする必要があるかは、他チームの状況にもよるでしょうか。

Patsの23位よりも上の順位にいるチームをみると、CLE、NYG、NYJ、DEN、IND、TB、CHI、SF、OAK、MIA、BUF、WAS、GB、ARI、BAL、LAC、SEA、DAL、DET、CINとなります。

この中でフランチャイズQBがいないと思われるのは、CLE、DEN、NYJ、BUF、ARIあたりでしょうか。

ただ、DENはFAでケイス・キーナムを獲得しているし、2年前のドラフト1巡でパクストン・リンチをとったばかり。DENが1巡でQBを指名することはないのかもしれません。

ARIも似たような状況で、FAでサム・ブラッドフォードとマイク・グレノンを獲得しています。WRやD#全般など、他に補強しなければならないポジションが多いと思われるだけに、1巡でのQB指名の可能性は低いでしょうか。

一方で、現在の先発と思われるQBは、CLEではタイロッド・テイラー、BUFはA.J.マッキャロン、NYJはジョシュ・マカウン?テディ・ブリッジウォーター?、という状況です。

こう見ると、BUFとNYJは1巡でQBを指名することが濃厚です。実際にNYJはトレードで3位指名権を獲得しました。BUFもトレードアップするのでは、という噂が流れています。個人的にはNYJ以上の順位が獲得できなければ、現在の12位でも十分だとは思います。

CLEについても全体1位をもっているわけですし、ドラフト最高の選手という意味でQBを指名することはあり得るのでしょう。GMが変わって新たなチーム作りをするという意味もありますね。

いずれにせよ、CLE、NYJ、BUFがQBを指名する可能性はかなり高いといえそうです。

そして、ラマ-・ジャクソンかどうかはわかりませんが、CLE、NYJ、BUFが指名しなかった中に、Patsの意中のQBがいれば、23位で指名する可能性は十分に高いと思います。

むしろ、万全を期して、GMが変わって新しいチーム作りが求められる13位WASや15位ARIとトレードする可能性もあるかなぁ、と思っています。これらのチームは上位指名権が数多く欲しいでしょうからね。BALやSDは無いとしても、CINあたりはQBを指名する可能性が無いとはいえないですし。また、CLE、BUFを除けば、1巡2つを持っているのはPatsだけという、他チームよりも有利な交渉手段をもっています。

明日、Patsによる1巡QB指名、ひいてはラマ-・ジャクソンのピックはあるのでしょうか。注目です。


QBのドラフトピック

ドラフトまで1週間を切りました。

そんな折、Patsはex-GBのOTウルリック・ジョンと契約したようです。

ジョンは2014ドラフトでINDに7巡でピックされた後、MIA、ARI、GBと転々としています。主に控えですね。

ドラフト前の契約。OTはニーズという意思表示か、それとも煙幕か。こればかりはわかりません。

■ ■ ■

さて、今日の本題。

QBのピックは、1巡23位で、という予想を立てました。

では、誰を?、となるのですが、何度もいうように、私はカレッジフットボールを観ていないので、誰がいいのかはわかりません。

漠然とですが、コンバインやシニアボウルのハイライトを観た限りでは、カイル・ロウレッタがいいのかな、と思っていました。

ただ、ポケットパサーであればブレイディと比較されるでしょうし、ブレイディを上回るのは至難の業です。そうであれば、ブレイディと違うタイプがいいのかな、と。

あと、昨シーズンを振り返って、衝撃を受けたのは、HOUのQBデショーン・ワトソン。彼みたいなタイプがPatsは苦手ですし、魅力にも感じるのではないでしょうか。機動力やVersalityを求めるHCベリチックの哲学にも合っているような気がします。

ということで、1巡23位で狙うならば、QBラマー・ジャクソンがいいのではないかなぁ、と思っていたところに、Patsがジャクソンの訪問を受けたようです。

ショートパスの精度はわかりませんが、1年はブレイディの控えで勉強できますし、確実にパスを通すようにコーチングできれば、かなり有望なのではないでしょうか。ハイライト画像を観る限り、クイックリリースですしね。



ケガがコワイので、走るのは3rdダウンショートの場面だけにして欲しいですが。


FA・トレードのin-out比較

FAから一週間が経ちましたので、ポジション毎に選手の流出・加入を比較してみます。

カッコ書きの選手は、UFAで、所属先が未だ未定の選手です。

■CB
OUT:マルコム・バトラー(TEN)、ジョンソン・バーデモシ(HOU)
IN:ジェイソン・マコウティー(ex-CLE)

単純にマイナス収支。マコウティーがバトラーとバーデモシのどちらの代わりになるのかはわかりませんが、数が減ったのは確かです。
この後も、ST要員込みで、FAで誰かしら獲得するのではないかなぁ、と思っています。
バトラーやジョナサン・ジョーンズのように、昨年のRFAで芽が出た選手がいなかったのは誤算ですかね。
ドラフトの上位ピックはどうでしょう。サイラス・ジョーンズを諦めているのであればあるのかもしれません。個人的にはドラフト3日目でピックするような気がします。

■RB
OUT:ディオン・ルイス(TEN)
IN:ジェレミー・ヒル(ex-CIN)

ここは判断が難しいところ。ランを期待するのであればグレードアップといえますし、ランとパスの両方を期待するのであればグレードダウンともとれます。
個人的にはヒルの加入は非常に嬉しい。CINではバーナードの影に隠れていましたが、こういう選手こそPatsで躍進を遂げるような気がします。

■WR
OUT:ダニー・アメンドーラ(MIA)
IN:コーダレル・パターソン(ex-OAK)

さすがにパターソンをアメンドーラのような使い方をしないような気がしますので、単純な補完とはみなせないでしょうか。
エデルマンもケガ明けですし、FAでスロットレシーバーを誰かしらとるような気がします。
ドラフト3日目でピックするのかもしれませんし。
絶対的なスピードは無くとも、クイックネスがあって、シュアハンドの選手はいないでしょうか。
シーズン終盤ではWRドーセットがその役を担っていましたので、彼に期待するのかも。キャンプに注目ですね。

■OT
OUT:ネイト・ソルダー(NYG)、(キャメロン・フレミング)、(ラドリアン・ウェドル)
IN:マット・トービン(ex-SEA)

フレミングとウェドル、さらには病気明けのトニー・ガルシアの状況次第で評価が分かれるところ。
フレミングとウェドルのどちらかとサインして、ガルシアが期待どおりの活躍をしてくれれば、それほど問題にしなくてもよいのかもしれません。
絶対的なLTが必要だ、というのであれば話は別ですが。
個人的にはガルシアに期待しています。

■DT
OUT:無し、(リッキー・ジャン・フランソワ)
IN:ダニー・シェルトン(ex-CLE)

ここはグレードアップとみたいですね。
マルコム・ブラウンとの2015ドラフト1巡コンビに期待したいですし、楽しみです。
ただ、ドラフト2巡のどちらかを使う可能性は十分にあると思います。

■DE
OUT:無し
IN:エイドリアン・クレイボーン(ex-ATL)

グレードアップですね。
デトリッチ・ワイズとエリック・リーの経験も生きてくるでしょう。
あとはデレック・リバースが少しでも活躍してくれればありがたいです。

■LB
OUT:無し、(マーキス・フラワーズ)、(ジェームズ、ハリソン)
IN:無し

これからFAで大型契約するのは期待できないと思います。
フラワーズとは再契約を考えているでしょうか。ハリソンはよく分かりません。
彼らとの契約にかかわらず、やはり問題があるポジションだと思います。
ドラフト1日目又は2巡のどちらかを使うと考えています。

あと、FAでバックアップQBを誰もとっていません。
ブレイディとホイヤーで安泰とは到底考えられず、ブレイディの契約延長の話も無いので、やはりドラフトでピックするのでしょう。
1巡と2つの2巡で、LB、QB、OTをドラフトするというのが、今のところの見立てです。


LTソルダーの行方

NFLは14日の新年度&FA解禁を控えて、タンパリング期間に入っています。

各チームの契約状況をみると、D#の大物をリリース、OLとは再契約&トレードで獲得、という流れになっているように思います。

Patsは、ソルダー、ウェドル、フレミングというOTの面々がUFAになります。

チームがこれらの選手に対してどのように評価しているのか、今のところはわかりません。

個人的には、ウェドルとフレミングは年2Mほどだと思っています。先発ならともかく、控えですからね。

ただ、それも、ソルダー次第。ソルダーについては、DENとHOUが興味をもっているという噂が。このうち、HOUはキャップ・スペースに余裕があり、OLの立て直しが急務、さらにHCがPatsのOCを務めたことのあるビル・オブライエン。行くとしたらHOUかなぁ、と思っています。

一方で、Patsに慣れ親しんだソルダーが他のチームでモチベーションを保つことができるか。家族のことも考えて、移籍するのを良しとするか。決断には、精神的な部分が大半を占めるような気がします。

噂では、昨年のドンタ・ハイタワーのような感じになるのでは、といわれています。要は、Patsとの交渉のために、他チームに出向いて自身の市場価値を確かめて、けっきょくはPatsと再契約する、というパターンです。その前のエデルマンもそうだしたね。

他チームからすれば、一刻を争う貴重な時間を浪費するだけになるので、たまったものではありません。ただ、ビジネスだから致し方なし、ですけれどね。

ただ、Patsとしても、ソルダーの態度次第では、ウェドルかフレミングと年3~4M程度の先発待遇での再契約もあり得ます。そうなると、ソルダーの部が悪くなります。

個人的には、PatsかHOUの2択だと思います。Patsの場合だと、3年、年8.5M程度になるのかなぁ、と予想。HOUや他のチームだと、4年、年10M程度にはなるのでしょう。

決まるまでにそんなに時間がかからないように思いますが、はてさて、どうなるでしょうか。


Pats/NFL本




スポンサードリンク
記事検索
最新コメント
Patriots Active Roster

2 QB Brian Hoyer
3 K Stephen Gostkowski
6 P Ryan Allen
11 WR Julian Edelman
12 QB Tom Brady
13 WR Phillip Dorsett
15 WR Chris Hogan
16 WR Chad Hansen
18 WR Matthew Slater
21 DB Duron Harmon
23 S Patrick Chung
24 CB Stephon Gilmore
25 DB Eric Rowe
26 RB Sony Michel
27 DB J.C. Jackson
28 RB James White
29 DB Duke Dawson
30 CB Jason McCourty
31 DB Jonathan Jones
32 DB Devin McCourty
33 RB Jeremy Hill
34 RB Rex Burkhead
35 DB Keion Crossen
36 LB Brandon King
43 DB Nate Ebner
46 FB James Develin
47 TE Jacob Hollister
49 LS Joe Cardona
50 LB Nicholas Grigsby
51 LB Ja'Whaun Bentley
52 LB Elandon Roberts
53 LB Kyle Van Noy
54 LB Dont'a Hightower
58 DL Keionta Davis
60 C David Andrews
61 OL Marcus Cannon
62 OL Joe Thuney
68 OL LaAdrian Waddle
69 OL Shaq Mason
70 DL Adam Butler
71 DL Danny Shelton
75 OL Ted Karras
77 OL Trent Brown
82 WR Amara Darboh
83 TE Dwayne Allen
84 WR Cordarrelle Patterson
87 TE Rob Gronkowski
90 DL Malcom Brown
91 DL Deatrich Wise Jr.
93 DL Lawrence Guy
94 DE Adrian Clayborn
95 DE Derek Rivers
96 DL Geneo Grissom
98 DL Trey Flowers

(2018/09/04現在)