Do Your Job - NFL Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

プレビュー

Week 15 @ PIT - Preview -

■ ケガ人 

DTブランチ(Knee)がアウト決定。QUESTIONABLEは、DEトレ・フラワーズ(Rib)、CBギルモア(Ankle)、LBハリス(Ankle)、WRホーガン(Shoulder)、Sキング(Hamstring)、WRスレイター(Hamstring)、RTウェドル(Ankle)、DEワイズ(Foot)です。

トレ・フラワーズは出場予定とのことです。

そうなると、インアクティブは、ブランチ、RBギリスリー、キング、ハリス、OLクロストン、スレイター、グリッソムあたりでしょうか。

■Pats D# vs PIT O# 

DTジャン・フランソワ、LBヴァン・ノイが復帰することで、ランD#の向上を期待します。

特にLB陣は、MIA戦ではロバーツ、マーキス・フラワーズ、レイリー、フリーニーが出場しましたが、効果的ではありませんでした。マーキス・フラワーズはヴァン・ノイに代わってEDGEなどの役割をこなしましたが、イマイチでしたね。

ケガの状況次第ではハリスも活用して欲しいですね。D#がこういう状態になりましたから、ベテランに引っ張って欲しいと思います。

PITのRBレヴェオン・ベルはコンスタントにゲインするタイプのRBではなく、ここぞというときに爆発力のあるRBだという印象です。PatsはこういうRBはむしろ得意な方です。ロングゲインだけは許さないようにして欲しいですね。

WRはなんといってもアントニオ・ブラウンですね。CBバトラーがつくことになるのでしょうか。出てくるのだとすれば、WRジュジュ・スミス-シュスターにも要注意。ただ、やっぱりブラウンですね。

ダブルカバーをしたとしても、ブラウンを完全に抑えるのは難しいと思います。TDレシーブだけは許さないように、しっかりとカバーして欲しいですね。

MIAでは、FSマコウティー、SSリチャーズなどがブリッツにいっていました。QBロスリスバーガーはボールを持つ時間が長いので、ディレー気味のブリッツは有効だと思います。セイフティーブリッツに加えて、ヴァン・ノイによるブリッツも期待したいですね。

MIA戦では、RBドレイクがWRの位置にセットしたり、WRランドリーがRBの位置にセットしたりと、KCのような攻撃を展開して、まんまとやられてしまいました。特に、ドレイクのパスキャッチが思いの他上手で、スラントやストレートのルートでいとも簡単にレシーブされてしまいました。ついていたのは主にロバーツで、ミスマッチを狙われました。ちなみに、SSチャンはTEジュリアス・トーマスについていました。

ベルもまた、パスレシーブの上手いRB。ベルにロバーツなどのLBがカバーするのは無理があるでしょう。TEジェシー・ジェームズも侮れませんが(先週のBAL戦では10/12、97Yds)、ベルにはチャンがついてベルのパスレシーブを阻止して欲しいですね。

■Pats O# vs PIT D# 

MIA戦は、QBブレイディのコントロールが悪く、OLはディレー気味のLBブリッツに対応できず、追いかける展開でランをコールできず、ホーガンはケガ明け、TEグロンク不在、MIAのDLが強烈という、悪い要素が重なりました。

それでも20点取れたのは、Pats O#の底力でしょう。

PITはパス喪失Yds、ラン喪失Yds、失点数のいずれもリーグで10位内です。

ただ、ここ3ゲームに限っていえば、いずれも悪化しています。特に失点数はAve.28.7で、DET、NYJに続いて悪いですね。

PatsのO#は、ここ最近のパスO#は不発ですが、ランO#は順調です。

それなのに、MIA戦ではランプレーのコールが少なく、これにはプレスカンファレンスでOCマクダニエルズが責められていました。

PIT戦では、ランを出すことが今まで以上に重要になると思います。MIA戦でもルイスは良いランを見せていたので、引き続き期待したいです。

レシーバー陣は、新加入のWRブリットは未知数ですが、サイズ的にはブレイディの良いターゲットになってくれるかもしれません。ホーガンが本調子になるまででもいいので、ターゲットになって欲しいですね。

MIA戦で収穫だったのは、スクリーンパスがよく決まっていたこと。PITのDLのプレッシャーが強いようだと、スクリーンパスを効果的に使いたいですね。

ブレイディのアジリティがそう簡単に改善することはないでしょうから、スクリーンパスや短い距離のスラントやカムバック系のパスでリズムを作りたいところです。

■ST 

MIA戦ではカバーチームは良かったのですが、逆にキックオフのリターンは返せませんでした。

毎回O#のフィールドポジションが悪かったのも、MIA戦の敗因の一つだったと思います。少しでも良いフィールドポジションになるように、ちょっとでも返したいですね。

■スコア予想 

Patsは2連敗するか? 否、しない!、といいたいです。

ブレイディは休み無く練習しているようですし、おそらくMIA戦での敗戦、そしてPIT戦に勝つことの意義(PO第1シード)が選手たちはよくわかっていると思います。

ここにきて、ロスターをいじってきたのも、コーチ陣たちに慢心がないことの現われ、とみたい。

Patsは必勝態勢で臨むと思われます。

スコア予想は、 

Pats 30- PIT 20 

ここで負けたら、それは実力負け。

このゲームでは結果こそが重要だと思います。


Week 15 @ PIT - Injury Report -

練習不参加(DNP)は、DLブランチ(Knee)のみ。QBブレイディはフル参加です。

一方、限定練習(LP)は、CBマルコム・バトラー(Ankle)、DEトレ・フラワーズ(Rib)、CBギルモア(Ankle)、LBハリス(Ankle)、WRホーガン(Shoulder)、Sキング(Hamstring)、WRスレイター(Hamstring)、RTウェドル(Ankle)、DEワイズ(Foot)となっています。

MIA戦ではインアクティブだったLBヴァン・ノイと、MIA戦終盤で痛めたと思われたSSチャンの名前はありませんね。2人とも完治したのでしょうか。

既報どおりにWRブリットと契約したのですが、その他にDTジャン・フランソワとも再契約。こちらは慣れてきた頃にリリースしていたので、ちょっと疑問に思っていたのですが、再契約して良かったです。ランD#に貢献してくれるでしょう。

なお、ブリットには、KCやJAXからも声がかかっていたそうです。それでもPatsを選んだということは、PatsがSBに近いと思ったのかもしれません。

TEグロンクも戻ってきたので3人のロスター枠を確保する必要がありましたが、LBフリーニーとWR/PRリーディをリリースして、RTキャノンはIRにおくことになりました。キャノンはこれでシーズン・エンドですね。残念です。フリーニーとリーディについては将来的に再契約の可能性もあるでしょう。

予想としては、ヴァン・ノイとトレ・フラワーズは今週のゲームには出るのではないでしょうか。MIA戦は彼らを出さなくても、O#が機能して勝てると思っていたのかもしれません。目論見どおりにいきませんでしたが。

とにかくPIT戦は、RBベルを止めないことにははじまりません。ランD#を立て直して欲しいですね。

ブレイディも、ここ最近にはなく、水曜日の練習から参加。練習でレシーバー陣との連携をとって欲しいですね。

Patsもいよいよ本気になってきたでしょうか。PIT戦は勝利しかあり得ませんから。


Week 14 @ MIA - Preview -

■ ケガ人 

RTキャノンとLBヴァン・ノイはOUT。QUESTIONABLEは、LBマーキス・フラワーズ(Knee)、DEトレ・フラワーズ(Rib)、CBギルモア(Ankle)、WRホーガン(Shoulder)、Sキング(Hamstring)、CBロウ(Groin)、WRスレイター(Hamstring)、RTウェドル(Ankle)、DEワイズ(Foot)、RBルイス(Illness)です。

気になるのは、RBギリスリー。練習に姿を現さなかったということです。さらにInjury Reportにもあがっていません。ただ、どうやら病気(Illness)のようです。ルイスのが伝染ったでしょうか。

インアクティブは、RTキャノン、LBヴァン・ノイ、RBギリスリー、WRホーガン、LBフリーニー、RTウェドル、WRスレイターあたりでしょうか。LBレイリーとDEトレ・フラワーズは復帰すると思っています。

MIAはQBムーアがアウトですね。

■Pats O# vs MIA D# 

基本的には、Week12と同じでしょう。

RZ O#で、TDパスが決まるか。興味はそこですね。

BUF戦でQBブレイディはOCマクダニエルズに反抗的な態度を示していましたが、これについて正式にブレイディは謝意を示しました。

もともと空いているレシーバーがいるのにブレイディが投げられなかったことを咎められて、の出来事。これはブレイディが良くないです。

特に、BUF戦はWRドーセットへのパスがゼロでしたが、ドーセットはかなりワイドオープンになっていました。RZでRBバークヘッドへパスをした際にも、ドーセットやその奥のWRアメンドーラも空いていましたからね。

これは結果論ですが、フィルム・レビューをしていることでしょうから、MIA戦ではドーセットのTDパスが見られるかもしれません。ドーセットをもっと狙ってもいいように思います。

ただ、TEグロンクがこのゲームではいません。とはいえ、前回と同様にランを多く出すことができれば、勝率はかなり上がると思います。

■Pats D# vs MIA O# 

MIAのQBはカトラーですね。前回はムーアでした。

QBがカトラーに代わって、WRランドリー、WRスティルス、WRパーカーへのパスが決まるでしょうか。

ただ、パーカーはイマイチ伸び悩んでいるようですし、スティルスはロングに警戒すればよいということになります。

前回はWRランドリー、TEトーマスに、合計で13/15、122Ydsとやられました。なので、この2人を抑えることになります。

MIAのRB陣は、RBドレイクとRBウィリアムス。ですが、ウィリアムスはOUTのようです。代わりの選手はよくわかりませんが、ドレイクのランを止めるのが何よりも重要ですね。

セカンダリーは安泰ですが、DL/LB陣はケガがち。しっかりとフロント7で止められるか、キーになりそうです。

■ST 

前回のように、フェイクパントをしなくともよいような展開になって欲しいです。

RZのO#がうまくいかないようであれば、引き続きKゴスコウスキーに期待ですね。

■スコア予想 

スコア予想は、 

Pats 34 - MIA 13

前回の対戦では多くのケガ人を出しましたが、今回はケガ無く快勝といきたいところ。

ただ、2度目の対戦となり、相手もかなり研究してくるはず。

それでも、失点数をなんとか抑えたいですね。

勝って無事にAFC東のチャンプとなりたいものです。



Week 14 @ MIA - Injury Report -

練習不参加(DNP)は、RTキャノン(Ankle)、LBヴァン・ノイ(Calf)、DEワイズ(Foot)、QBブレイディ(Achilles)となっています。

限定練習(LP)は、CBマルコム・バトラー(Ankle)、LBマーキス・フラワーズ(Knee)、DEトレ・フラワーズ(Rib)、CBギルモア(Ankle)、WRホーガン(Shoulder)、Sキング(Hamstring)、CBロウ(Groin)、WRスレイター(Hamstring)、RTウェドル(Ankle)です。

LBレイリー(Concussion)は練習にフル参加です。

ヴァン・ノイ、ワイズが練習に不参加ですね。おそらくMIA戦は欠場するのでしょう。ケガをしっかりと治して欲しいものです。

ブレイディはゲームには出場予定となっています。万全を期しての休息でしょうか。

トレ・フラワーズが練習に復帰したのはグッド・ニュースですね。

ところで、WRエデルマンがポストシーズンに復帰するのでは、という報道があります。本人も、今のところは何もいえないが、リハビリに励んでいる、とのことです。復帰できるのだとすれば、楽しみですね。

BUFのCBホワイトですが、プロトコールをクリアーしたようです。大事に至らず良かったです。


Week 13 @ BUF - Preview -

■ ケガ人 

RTキャノン、WRホーガンはOUT。TEベネットがDOUBTFUL。QUESTIONABLEは、WRアメンドーラ、DTブラウン、SSチャン、CBロウ、WRスレイターです。

インアクティブは、キャノン、ホーガンに加えて、LBレイリー、DEトレ・フラワーズも欠場。これにCアンドリュース、RTウェドル、LBヴァン・ノイあたりでしょうか。

ヴァン・ノイは出場するとしても限定的かと思います。

なお、ロスタームーブがありました。DTジャン・フランソワ、OLジェイソン・キングがリリースされてDEグリッソム、WRバーナード・リーディと契約。

グリッソムはフラワーズの代役を担うのでしょう。ジャン・フランソワがリリースされたということは、これからブランチ、ブラウン、ガイ、A.バトラーがローテーションすることになるのでしょう。ジャン・フランソワのリリースはちょっと残念です。

■Pats D# vs BUF O# 

私がBUFのHCだったら、全てランをコールします。しかも中央の。

BUFは先週のKC戦では、ラン37回に対してパスは29回、中央のランが18回だったようです。そして、攻撃時間は33:18。

Pats相手にも同じことをしたいでしょうね。

当然、Pats D#はそれに対抗することになります。中央のランを止める。これが何よりも肝要になります。

そのためには、DTブラウン、DTブランチ、DTジャン・フランソワ、DTガイの活躍が何よりも重要。そして、LBロバーツ、LBハリスのランストップ能力が試されます。

3ダウンロングの場面を作れるかどうかでしょうね。

WRベンジャミンはケガで出ないようですので、要注意なのはTEクレイでしょうか。WRゼイ・ジョーンズとWRマシューズはCBバトラーとCBギルモアが抑えてくれると思います。

中央のランを抑えられるか。DT陣は信頼に足るか。そこに注目します。

■Pats O# vs BUF D# 

KCは10点で抑えたものの、NOやLACには47点、54点を献上。その要因はランD#にあるでしょうか。

そうなれば、ランで攻めたいところ。思い切って、RBギリスリーを試したいですね。古巣相手ですし。そして、ここでダメであれば、リリースもあるかと。来年になって急に活躍するというのも考え難いですしね。

とはいえ、普通に考えれば、RBルイス、RBホワイト、RBバークヘッドで攻めるのでしょうね。

BUFのHCショーン・マクダーモットは、永年CARのDCをやっていただけあって、WRクックスの脅威は認識していることでしょう。そして、クセも。クックスは無力化されてしまう可能性があります。

そうなると、TEグロンク、WRアメンドーラ、RB陣のパスレシーブの負担が大きくなります。また、クックス、グロンクがカバーされれば、少なくともロングの手段が潰えます。

そこで、WRドーセット、TEアレン、TEホリスターの活躍が見たいですね。ドーセット、アレンには複数レシーブを期待します。ドーセットはロング、アレンはスクリーンパスをはじめとするショートレンジでのレシーブが見たいですね。

■ST 

MIA戦のようなフェイクパントまでは期待しませんが、寒くなってボールが飛びにくくなっていると思いますので、しっかりとカバーしてリターンを許さないようにしたいですね。

FGがカギになるようにも思いますので、Kゴスコウスキーにはしっかりと決めてもらいたいです。

■スコア予想 

スコア予想は、 

Pats 28 - BUF 17 

D#でケガ人が多くいますので、無理してD#をO#が補おうとして、思わぬ苦戦を強いられる可能性があります。それで、この点差の予想です。


Pats本


スポンサードリンク
記事検索
最新コメント
Patriots Active Roster

2 QB Brian Hoyer
3 K Stephen Gostkowski
6 P Ryan Allen
12 QB Tom Brady
13 WR Phillip Dorsett
14 WR Brandin Cooks
15 WR Chris Hogan
18 WR Matthew Slater
21 CB Malcolm Butler
23 S Patrick Chung
24 CB Stephon Gilmore
25 DB Eric Rowe
28 RB James White
29 CB Johnson Bademosi
30 DB Duron Harmon
31 DB Jonathan Jones
32 DB Devin McCourty
33 RB Dion Lewis
34 RB Rex Burkhead
35 RB Mike Gillislee
36 DB Brandon King
37 DB Jordan Richards
38 RB Brandon Bolden
43 DB Nate Ebner
45 LB David Harris
46 FB James Develin
47 TE Jacob Hollister
49 LS Joe Cardona
51 LB Trevor Reilly
52 LB Elandon Roberts
53 LB Kyle Van Noy
55 DE Eric Lee
59 LB Marquis Flowers
60 C David Andrews
61 OL Marcus Cannon
62 G Joe Thuney
68 OL LaAdrian Waddle
69 OL Shaq Mason
70 DL Adam Butler
71 OL Cameron Fleming
74 OL Cole Croston
75 G Ted Karras
77 OT Nate Solder
80 WR Danny Amendola
83 TE Dwayne Allen
87 TE Rob Gronkowski
88 TE Martellus Bennett
90 DL Malcom Brown
91 DL Deatrich Wise
93 DL Lawrence Guy
94 DL Ricky Jean Francois
97 DL Alan Branch
98 DL Trey Flowers

(2017/11/18現在)
メッセージ

名前
メール
本文
NFLブログ集
Patsファッション
オススメAIロボット


ウチも使ってます。
  • ライブドアブログ