Do Your Job - NFL Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

レビュー

Week 7 @ CHI - Review -

キックリターンTD、パントブロックTD。

それでも、やっとの1TDの勝利。

Pats 38 - 31 CHI

素直に喜べないのはもう一つ。

RBミシェルのケガ。開始早々、ランでのロングゲインがあったり、RACで1stダウンを更新したり。ミシェルが元気だったなら、もう少しO#は楽に進めたはず。残念。

ケガの容態は不明ながらも、良くて数ゲームの離脱、悪くてシーズンエンドでしょう。うーん。

一方で、WRゴードンがロング55Ydsを含む、4回100Yds。ブレイディとの連携がもう少し良くなれば、今シーズン1000Ydsも夢じゃないかも。

D#は、ハワード、コーエンのRBコンビを抑えるも、QBトラビスキーに81Yds走られる。これはなんとかしたかったところ。

パスは333Ydsとられるも、これは最後のWRホワイトへの54Ydsを含むものなので、仕方無し。QBトラビスキーのレイティングは69.8。よく抑えました。

RZで2回ほど、INTを損しました。LBロバーツは仕方がないにしても、CBギルモアはとるべきだったでしょう。

JoジョーンズのINTは素晴らしかった。あれをキャッチできるなんて、どうして?!、と思うようなプレーでした。TDを許したプレーは、どうでしょう、TEバートンに押されたような気もします。

J.C.ジャクソンは、とりあえずルールを覚えましょう。INTというか、ボールへの嗅覚は良いものがあります。

DLはよくプレッシャーをかけてたし、LBもよくタックルをしていたし、DBもよくカバーしていたと思う。D#は、ランキングどおりで、良くもなければ悪くもない、という評価でしょうか。

それにしても、ミシェルのケガは大きい。シーズン開始直後は、どうなの?!と思っていた選手が、こうも喪失感を与えてくれるとは。

RBの補充が急務になりました。トレード期限も迫っていますし、これからHCベリチックは動くのでしょうね。


Week 6 vs KC - Review -

いやぁ、KCは強い。

というか、QBマホームズを見出したHCリードの選手眼はスゴイ。

最後の攻撃の番がPatsであり、ホームだったから、勝てたようなもの。

結果は、

Pats 43 - 40 KC

CBジョナサンとFSデビンがWRヒルにいいようにやられ、CBジェイソンとFSハーモンによるRBハントの受け渡しがうまくいかずに一発TD。

さらに、キッキングゲームの悪さ。シーズン開始当初からのことだけど、リターンゲームが芳しくない。

QBブレイディはファンブルにINT未遂。WRゴードンへのパスはショート気味。ゴードンのスピードを見誤っているのだろうか。バックショルダーパスを期待していたけれどもね。というか、ゴードンは手が震えていたけれども、脳震盪ではなかったのだろうか。心配。

RTキャノンもおそらく脳震盪で途中退場。こちらも心配。

良かったのは、ランO#。RBミシェルが24回、106Yds、Ave.4.4Yds。しかも、3rdダウンショートをしっかりと更新してくれる。ホームランは少ないかもしれないけれど、10Yds超えのヒットはコンスタントに出してくれる。パスへの参加がこれからの課題。

勝てた上に、粗が見つかって良かったのでしょうか。

ロッカールームの映像が楽しみです。選手は喜んでいるのか、反省しているのか。

この後はアウェーが2ゲーム続きます。苛烈なシーズン中盤に突入します。


WRゴードンのTDプレー

はじめて見たときもスゴイと思ったのですが、改めて見直してもやっぱりスゴイ。

ゴードンのTDプレー。


INDのDBの2人の動きと比べてみればよくわかるのですが、この2人はボールを見て「待って」います。

キャッチすることに意識がいって、身体がそのとおりに動いているのかもしれません。

それに対して、ゴードンはボールを見て、ボールの落下地点まで「動いて」います。

これはサッカーやバスケをやっている人ならよくわかるのですが、普通は、ボールが自分の前に来たらキャッチしようと身構えてしまいます。INDのDBの動きですね。

ゴードンの場合は、ボールを見ながら、動いて、キャッチしてしまう。スゴイですね。

たぶんですが、これは練習してできるものではなくて、天性のものなのでしょうか。クックスの場合はスピードを落とすことなくキャッチしてそのままRACするというスゴさがありましたが、ゴードンはそれとは別のスゴさがあります。こうなったら、ゴードンへ、外に逃げるバックショルダーパスをどんどん投げて欲しいですね。

100Ydsレシービングも近いのではないでしょうか。


Week 5 vs IND - Review -

すごいぞ、ゴードン! 待つんじゃなくて、獲る(捕る)! それでこそ、WR!

ミシェルのロングランも見られて満足だし、エデルマンお帰りなさい!

なによりも、勝てたのが嬉しい!

Pats 38 - 24 IND

D#が進まれたり、ホーガンとグロンクがポロってINTを奪われたりしたけれども、ショートウィークだったので、不問に付す、ということで。

次は、現在AFC最強のKC。ショートバイの間に、ゆっくりと静養・準備をして欲しいものです。


Week 4 vs MIA - Review -

D#が圧巻で、それにO#が応えて圧勝。

結果は、

Pats 38 - 7 MIA

どうせなら、完封して欲しかったなぁ。最後はQBオズワイラーにやられました。

■Pats D#

先発のQBタネヒルに限っていえば、11/20、100Yds、1INT、レイティング47.9に抑え込みました。

ランも合計で、18回56Ydsにしとめ、文句無し。

新加入のLBサイモンをはじめ、ハイタワー、ヴァン・ノイ、ロバーツのLB陣が躍動。

DL陣も穴をつぶして、ランを許さず。DLがMIA OLを圧倒していました。

3rdダウンコンバージョンを3/11に抑えるのに成功。勝因はここにあります。

J.C.ジャクソンもINTを決めて、これからの活躍が期待できます。

これまで先発だったCBロウ、DEデービスはNot-Active。今後のゲームプランにどういう影響が出るでしょうか。

■Pats O#

なんといっても、RBミシェル。25回112Yds。ロングも23Ydsあって、TDランもあり。

これを先週のDET戦で見せて欲しかった。

レシービングの負担を減らした分、ランに専念できて、本人的にも良かったのでは。今後はレシービングが課題になりますね。

期待していたドロープレーが良かったですね。ミシェルは穴を見つけて突っ込むタイプなので、どちらかといえばPITのRBベルに似ています。果たしてベルになれるか。間違っても、マローニーにはなって欲しくない。

RTキャノンがほとんどのスナップに出場し、この影響も大きかったのでしょう。OLのランブロッキングは良かったですね。

ゴードンも無事にデビュー。ペナルティーで取り消されたプレーでとり損ねがありましたが、それでも十分に戦力になるところを見せてくれました。ロングよりもスラントルートのパスをとってくれるのはいいですね。

ゲームプランとしては、スクリーンパスやリバース/リバースフェイクを多用するなどして、相手のD#に的を絞らせませんでした。なぜこれを先週のゲームでやってくれなかったのか。

ただ、QBブレイディの2INTは良くないですね。1つ目は相手がうまく対応したので仕方がなかったとしても、2つ目は不要であり、完全にマークされているところに投げ込みました。

それでも、RBホワイトへの浮かせたTDパスは見事でした。

課題であった3rdダウンコンバージョンは10/15(67%)と素晴らしいもの。RZ O#も3/4、75%と、こちらもまた素晴らしい。

来週はWRエデルマンが戻ってきて、さらにTEホリスターが戻ってくれば、レシーブ陣は充実します。楽しみですね。

ただ、気になるのはTEグロンクの足首の状態。ゲーム途中で退場しました。重傷でなければいいですね。

■ST

PRはCyジョーンズ。ロングで24Ydsがありました。この先のリターンゲームも楽しみです。

■まとめ

今週はホームであり、MIAにケガ人が多く、なにもかもがうまくいった感があるので、来週のIND戦で今回のゲームを再現し、そして再来週のKC戦に全てをぶつけることができればいいですね。





Pats/NFL本






スポンサードリンク
記事検索
最新コメント
Patriots Active Roster

2 QB Brian Hoyer
3 K Stephen Gostkowski
6 P Ryan Allen
10 WR Josh Gordon
11 WR Julian Edelman
12 QB Tom Brady
13 WR Phillip Dorsett
15 WR Chris Hogan
18 WR Matthew Slater
21 DB Duron Harmon
23 S Patrick Chung
24 CB Stephon Gilmore
25 DB Eric Rowe
26 RB Sony Michel
27 DB J.C. Jackson
28 RB James White
30 CB Jason McCourty
31 DB Jonathan Jones
32 DB Devin McCourty
34 RB Rex Burkhead
35 DB Keion Crossen
36 LB Brandon King
41 CB Cyrus Jones
43 DB Nate Ebner
46 FB James Develin
47 TE Jacob Hollister
49 LS Joe Cardona
50 LB Nicholas Grigsby
51 LB Ja'Whaun Bentley
52 LB Elandon Roberts
53 LB Kyle Van Noy
54 LB Dont'a Hightower
58 DL Keionta Davis
60 C David Andrews
61 OL Marcus Cannon
62 OL Joe Thuney
63 OL Brian Schwenke
68 OL LaAdrian Waddle
69 OL Shaq Mason
70 DL Adam Butler
71 DL Danny Shelton
74 OT Cole Croston
75 OL Ted Karras
77 OL Trent Brown
83 TE Dwayne Allen
84 WR Cordarrelle Patterson
87 TE Rob Gronkowski
90 DL Malcom Brown
91 DL Deatrich Wise Jr.
93 DL Lawrence Guy
94 DE Adrian Clayborn
95 DE Derek Rivers
96 DL Geneo Grissom
98 DL Trey Flowers

(2018/09/20現在)