RBソニー・ミシェルについて少し。

プレビューのところで、「前半にミシェルが走りまくって勝つ、というのが理想のパターン」と書きましたが、まさにこれをPatsがやろうとして破綻。

DETのD#としては、パスD#にある程度の自信をもっているので、ランに集中すればいい、と思ったのかもしれません。

そうだとすれば、プラン2の「前半は敢えてパス主体で攻めて、後半にランをとっておく」でも良かったと思います。実際のところは、これができなかったのでしょうが。

では、前半にランが進まなかったのはミシェルが悪いのかといえば、そのとおり。

前半のミシェルのスタッツは、7回10Yds、Ave.1.4Yds、ロングが5Yds。最悪です。

一方で、後半は、7回40Yds、Ave.5.7Yds、ロングが12Yds。これを前半に見せて欲しかった。

見ていても、前半、さらには前のゲームもそうでしたが、ボールセキュリティーを意識し過ぎていたきらいがあります。あと、無理にリードブロックについていこうとしたり、決められたルートどおりに走ろうとしていたり。

ハーフタイムの間にコーチに自分らしくプレイしてこいといわれたのかどうかわかりませんが、後半になるとボールを片腕でもって、穴を見つけて一気に突っ込むというスタイルに変わって、動きがよくなったように感じられました。

後半は、QBブレイディのINTまではリズムが良かったように思いましたので、あれがなければ、という印象です。

ミシェルはワンバックにする方がいいのかもしれません。ダイレクトスナップも面白いかも。パスO#を展開して、時折ミシェルのドロープレーを混ぜるというのはどうでしょうか。

さすがにドラ1巡なので、能力が無いわけではないと思います。がんばって欲しいですね。


スポンサードリンク