Pats 10 - 26 DET

DETのHCパトリシア、初勝利。おめでとう。

JAX戦が底だと思っていたら、さらに底があったとは。

D#もO#もいいところが全く無し。

D#はランを止められない。DETの100Ydsラッシャーはかなり久しぶりだとか。

DL、LBがブロッキングされたら、そりゃ穴が空く。

パスプロがもつからパスも通る。レシーバーの受け渡しができないからTDパスも許す。

でも、もっと悪いのはO#。

開幕から一貫して、ラン中心にO#を進めるというゲームプランはわかる。そのために、RBミシェルとOLウィンをドラフト指名したんだろうし。

でも、プランが破綻してるじゃない。ランが全然進まないじゃない。おかげで、QBブレイディのリズムも悪くなってるじゃない。

ミシェル。いいところがわからない。中央を突き抜ける突進力があるわけではなく、ワイドをまわるスピードがあるわけでもなく。おまけに落球の嵐。うーん。ホワイトに似ているかと思ったら、ギリズリー?! うーん、うーん。

ブレイディの成績は、14/26(54%)、133YDS、TD、INT、レイティングは65.1。えっ、誰?

けっきょくTEグロンク頼みは変わらず、グロンクが抑えられるとどうにもならない。

WRのドーセット、パターソン、ホーガンはほぼ空気。WRゴードンはインアクティブも、ゴードンがいたらなんとかなっていたのか? 疑問。

昨シーズンも序盤はランO#中心に進めようとするも失敗。ただ、エースRBをギリズリーからルイスに代えて、さらにブレイディとクックスの連携も高まって、ランもパスも改善されました。

しかし。パスO#についてはゴードン、エデルマンがアクティブになったらなんとかなるかもしれないが、ランについては改善の見込み無し。

来週はゴードンをアクティブにして、なんならコールマンもロスターに加えて、パッシングO#中心に展開して欲しい。


スポンサードリンク