■ケガ人

前回のNon-activeはWRコールマン(リリース)CBジャクソン、CBクロッセン、RBバーナー(リリース)、RTキャノン、OLシュウェンケ、DEリバース。

これまでにOUTが決定しているのはTEホリスター。

SSチャンとDEフラワーズはDoubtfulですが、おそらくゲームには出ないでしょう。

代わりに出るのがCyジョーンズ、リバースということになるでしょうか。キャノンは出場するような気がします。WRゴードンも。

ということで、Non-active予想は、ホリスター、チャン、フラワーズ、ジャクソン、クロッセン、シュウェンケ、クロストンです。

■Pats O#

OLがランブロ、パスプロともにできるか。その一点です。キャノンを温存というわけにもいかないでしょう。

ディレー気味に入ってくるブリッツやクロスして入ってくるパスラッシュに対応ができていないのも気になります。

特に、LBの処理に手こずっているようです。チューニー、アンドリュース、メイソンはしっかりとコミュニケーションをとって欲しいですね。

パスプロはRTが穴。ウェドルがスピードについていけなかったり、力で押されたりしています。キャノンが出場するしないにかかわらず、RTがしっかりすれば、OL全体がしっかりするような気がします。

あと、RBのパスプロも重要。バークヘッドのパスプロはイマイチですからね。パスシチュエーションではTEアレンがRBの位置につくかもしれません。TEグロンクをつけて、パスプロ後にダウンフィールドに出るというのも面白いですね。

ランはソニー・ミシェルに期待。というか、このゲームでもミシェルがイマイチだと、来週早々にRBをFAで獲得するでしょう。ヒルの離脱が本当にイタイ。ミシェルにはパスコースのことよりも、ランに専念してあげたいですね。

そして、WRゴードン。Non-activeという肩すかしもあるかもしれませんが、5巡と交換で獲得したぐらいなので、ケガの状況がひどくなければ、ゲームになるでしょう。そして、ゲームに出れば、かなりのスナップに参加すると思われます。

スピードとレシービングに衰えはないか。そこに注目しましょう。

何より、ホリスターのOUTはイタイです。前回は3/3、35Yds。このゲームではさらなる飛躍を期待していたのですが。

WRドーセットは普通に戦力。前回は5/7、44Yds。

あとはWRパターソンですね。クロスルートのパスを通して欲しい。RBのような器用さを彼に求めるのは酷だと思いますが、このままいくと、GBのモンゴメリーのように、RBへの転向もあるかもしれません。

DETのD#は、パスが4位、ランが32位。

ランに不安を抱えるPatsのO#としては分が悪い相手となります。

あと、DETのD#は、立ち上がりはそれほど悪くはないのですが、3Qに大量に点数をとられて終わるというパターンをここまで見せています。さすがに、このゲームでは、ハーフタイムの過ごし方を変えてくるでしょう。

前半にミシェルが走りまくって勝つ、というのが理想のパターンですね。あるいは、前半は敢えてパス主体で攻めて、後半にランをとっておく、というのも手かもしれません。

OCマクダニエルズはどういうプレーをコールするでしょうか。楽しみです。

■Pats D#

先週のJAXのD#との違いは、JAXはマイルズ・ジャックとテルビン・スミスのLB陣が目立っていたのに、PatsのD#はハイタワー、ヴァン・ノイ、ベントリー、ロバーツのLB陣が目立っていなかった、というのがあると思います。

特にパスカバーやQBボートルズのスクランブルに全くといっていいほど対応できていませんでした。

現地ではハイタワーを疑問視する声が高まっています。確かに、ハイタワーにはタックルマシーンになって欲しいのですが、そういう具合にはなっていません。メイヨーの後継としては、物足りないですね。ここまでのところは、サラリーに見合っていないといわざるをえません。

ベントリーもまだまだ成長中で、彼にブリッツさせるというのは荷が重いですね。

ローテーションはいいのですが、役割分担ができていないというか、共通のプレーをさせるのは難しいような気がします。

ベントリーにはランの対応とQBのスパイをやらせ、ヴァン・ノイにはパスカバーをしっかりとさせ、ハイタワーにはQBへのプレッシャーとラン対応を任せる、というのでいいのではないか、と。

パスカバーに長けたLBがいないというのは、Pats D#の穴かもしれません。

今週デビューするであろうDEリバースには期待。フラワーズ不在の穴を埋めて欲しいですね。

Patsの場合、劇的に改善しているか、全く改善していないかのどちらかだと思います。

今週に限ったことではないですが、3rdダウンを止められるかがポイントになります。

JAX戦は、ブリッツが不発だったり、ボートルズに走られたり、クロスルートを多用されたり、ゾーンの切れ目を狙われたりと散々でしたが、これらには修正してくるでしょう、さすがに。

まずはランを止めて、3rdダウンロングの場面をつくって、ハイタワーに突っ込ませる。こういったプレーが見たいです。

■スコア予想

Pats 27 - 24 DET

今のPatsにアウェーで30点以上とるO#力があるかといわれれば、疑問。

今のPatsに相手を20点未満に抑えられるD#力があるかといわれれ、疑問。

では勝てないかといえば、そうではない。

ということで、上記のようはスコア予想です。


スポンサードリンク