DNPは、SSチャン(Concussion)とDEフラワーズ(Concussion)。

LPは、RTキャノン(Calf)、CBクロッセン(Hamstring)、SSエブナー(Hip)、WRゴードン(Hamstring)、CBロウ(Groin)。

FPは、RBミシェル(Knee)、DEワイズ(Finger)。

チャンとフラワーズはWeek 3には出ないでしょうね。

ワイズは大丈夫そうで安心しましたが、ロウが心配ですね。

ロウはプレースタイルがタイトカバレッジで、カバー中にWRに手を出すことはあまりしません。なので、ホールディングやPIFの反則が少ない。ギルモアはその反対で、ジャミングをして、相手に気持ちよくルートランニングさせないプレースタイルですね。だから、反則も多い。

ロウはJAX戦の2Qでパスを通されましたが、カバーはよくしていたと思います。あれはJAXのQBとWRを褒めるしかないでしょう。ベンチに下げられたようですが、ちょっと気の毒ですね。ロウにはがんばってもらいたいです。

Week 2でチャンはPRを務めましたが、この穴を埋めるべくBALのPSにいたCBサイラス・ジョーンズと再契約しました。

ただ、1年契約ではなく、2年1.8Mということなので、この先当分はPR/KRを務めることになるのでしょう。これはこれで楽しみです。

Cyジョーンズの代わりに、RBバーナーをリリース。ちと、残念ですね。

で、ゴードン。現地では、JAX戦敗退よりもゴードン加入が大きく取り上げられているようです。そりゃそうか。

ロッカーはQBブレイディの隣ということ。悪さはできませんね。

練習場にも姿を見せています。背番号は#10。CLEで着けていた#12は当然、ブレイディ。

そのゴードンについて、HCベリチックは何も触れない、という対応。

彼の周りの雑音をシャットアウトするということなのでしょう。

ゴードンの加入で、トライアウトの対象はRBとなりました。WRの穴はゴードンで埋ま・・・るといいなぁ。

追記:
ジョーダン・マシューズがPHIと契約したとか。うーん。



スポンサードリンク