現段階でのロスター予想を。

■QB(2): トム・ブレイディ、ブライアン・ホイヤー

ブレイディが今のデキなら、ダニー・エトリングの入る余地はないでしょう。

■RB(5): ジェームス・ホワイト、ジェレミー・ヒル、レックス・バークヘッド、ブランドン・ボールデン、ジェームス・デヴェリン
※IR: ソニー・ミシェル(予想)

契約があと1年だし、STやパッシング・ゲームで使えないということでマイク・ギリズリーはロスターに残れないと予想。プレシーズンで活躍したラルフ・ウェブはPSですかね。ケガが治れば、当然ミシェルはロスター入り。

■TE(3): ロブ・グロンコウスキー、ジェイコブ・ホリスター、ドウェイン・アレン

今シーズンはランO#がカギになると思うので、アレンはロスター入りするでしょう。ホリスターは抜けたアメンドーラの代わりを務めることになりそうです。ドラフト7巡のイゾーはPSでしょうか。

■WR(6):  クリス・ホーガン、フィリップ・ドーセット、コーダレル・パターソン、デビン・ルーシエン、ライリー・マッキャロン、マシュー・スレイター
※ ジュリアン・エデルマンは4ゲーム出場停止によりノーカウント

プレシーズン4戦目が終わった後にトレードがあると予想。そうでないと、ヘルシーかつO#スナップに参加しそうなWRはホーガン、ドーセット、パターソンの3名になります。ブリットとデッカーはリリースしたとしても他のチームにすぐには迎えられないでしょうから、シーズンがはじまった後に再契約することもあるでしょう。クックスとアメンドーラが去り、ミッチェッルがいない今、非常に層が薄いです。ジョーダン・マシューズのケガは大誤算でした。
エデルマン復帰の際には、ルーシエンがリリースされるでしょう。

■OL(8): トレント・ブラウン、ジョー・チューニー、デビッド・アンドリュース、シャック・メイソン、マーカス・キャノン、ラドリアン・ウェドル、コール・クロストン、テド・カラス
※IR: アイザイア・ウィン

ウィンがケガをしたとしても、ここは盤石。キャノンのケガの回復具合だけが気がかりです。あとは、マット・トービンが入るかどうかですね。

■DL(4): ローレンス・ガイ、ダニー・シェルトン、マルコム・ブラウン、アダム・バトラー

ヴィンセント・ヴァレンタインがどうかですが、プレシーズンゲームでの序列をみる限り、バトラーが今一歩リードでしょうか。

■DE(5): トレ・フラワーズ、エイドリアン・クレイボーン、デトリッチ・ワイズ、デレク・リバース、ケイオンタ・デービス

最大の惑星はデービス。フラワーズ、クレイボーンの2枚看板に、ワイズ、リバース、デービスのさらなる成長が見込めれば、今シーズンのパスラッシュは期待できるかもしれません。

■LB(6): ドンタ・ハイタワー、カイル・ヴァン・ノイ、エランドン・ロバーツ、ジャワン・ベントリー、マーキス・フラワーズ、ニコラス・グリズビー

STとしても期待できるドラフト6巡のクリスチャン・サムが入るかどうかですね。サムが入るようであれば、グリズビーがリリースか。

■CB(6): ステフォン・ギルモア、エリック・ロウ、デューク・ドーソン、ジョナサン・ジョーンズ、ケイオン・クロッセン、J.C.ジャクソン

クロッセンとジャクソンを入れてみました。ライアン・ルイスはPSですかね。今のデキならジェイソン・マコウティーはリリースでしょうか。

■S(5): デビン・マコウティー、パトリック・チャン、デュラン・ハーモン、ネイト・エブナー、ブランドン・キング

ジョーダン・リチャーズがいよいよリリースかな、と。

■ST(3): Kスティーブン・ゴスコウスキー、Pライアン・アレン、LSジョー・カルドナ

盤石。PボホルケスはPSでしょうね。


スポンサードリンク