プレシーズン1ゲーム目で、1stチームのD#のデキにがっかりでしたが、Patsのトレーニングキャンプは続きます。

Joジョーンズ、Cyジョーンズが練習に復帰。Joジョーンズはニッケルコーナーとして、ギルモア、ロウとともに1stチームに参加。ドラ2巡のドーソンとの競争ですね。

プレシーズン1ゲーム目でチーム最多のタックルを決めたドラ5巡LBベントリーがロバーツを抜いて第3LBとしてスナップに参加。

LBはハイタワー、ヴァンノイ、ベントリー、ロバーツまでがロック、ST要員でもあるフラワーズ、グリスビーもロスターに入って、ドラ6巡サムが微妙という感じでしょうか。

キックオフの練習をしている横で、エデルマン、グロンク、ドーセット、デッカーがブレイディと練習。ブレイディは背中のケガの影響が感じられなかったようです。

J.C.ジャクソンがホーガンへのパスを阻止。ジャクソンというより、ホーガンのデキが気になります。昨シーズンはケガがちだったので、今シーズンはなんとかシーズンを通して活躍して欲しいのですが。

ドラ1巡のウィンはRTで練習に参加。キャノンはシーズン開幕には間に合うようですが、ウェドルのデキがイマイチなので、キャノンの控えになるのはウィンかもしれません。LTはブラウンがスターターでしょう。

■ ■ ■

PatsのLBはDL近くにセットすることが多く、アクロスルートのミドルゾーンへのパスが簡単に決められてしまいます。

また、フローレスはセカンダリーの能力に頼ったアグレッシブなコールをしがちです。今シーズンはゾーンD#に磨きをかけて欲しかったのですが、どうもそうではないようですね。

パスレシーブの上手いTE・RBがいるチームにやられる姿が目に浮かびます。組織的なD#を期待します。


スポンサードリンク