WRエリック・デッカーが練習に参加。

そのデッカーは、グロンク、ドーセット、エデルマンとともにQBブレイディと個別練習。ブレイディとしてもデッカーはウェルカムなのでしょう。ブレイディとデッカーが話し込む場面もありました。


ちなみに、デッカーのベースサラリーは1年0.95Mですが、最高で2.1Mにまで上がるようです。

ドラ1巡RBソニー・ミシェルが膝のケガで練習に欠席。マイナーではあるものの、10日間ほどは練習に参加できない、とのことです。ただ、今後のプレーに影響が出るわけではないようです。

WRケニー・ブリットがPUPから除外されて、練習に参加。

RBマイク・ギリズリーはレシービング練習に参加。彼については正念場ですね。ランだけできれば良い、というわけではなさそうです。

これまでの練習では、Patsで2年目になる、CBギルモア、TEホリスター、TEアレン、WRドーセット、DEワイズ、DEリバースの動きが目立つようです。

新加入では、LTトレント・ブラウン、DEクレイボーン、DTシェルトン、WRパターソン、RBヒルが目立っています。特に、ブラウンは現地記者はベタホメですね。巨漢な上に、動きが素早いということで、今年のベテラン新参者の中ではピカイチという評価ですね。

昨シーズンはFAやトレード、ドラフトでの新戦力がパッとせず、シーズン序盤から活躍していたのはWRブランディン・クックスぐらいでしたが、今年は新戦力&加入2年目の選手たちのデキが著しいですね。

WRクックス、RBルイスの抜けた穴がどうかという不安はありますが、その他のポジションを加味すれば、現段階では昨シーズンよりも戦力が充実しているように思われます。特に、昨シーズンのように、D#がボロボロで、O#もブレイディ、グロンク、クックス、ルイスといった特定の選手の活躍がなければ勝てないチームではないように思われます。シーズンの開幕が非常に楽しみです。

ちなみに、ブレイディのキャンプのここまでのデキは、116スロー、コンプリート75%、2INTですが、2017シーズンは122スロー、74.6%、1INT、2016シーズンは120スロー、74.2%、2INTということで、過去2年と遜色がないようです。ほんと、QBマシーンですね、彼は。

Patsはこの後、2日間の休養に入ります。選手たちに疲れが見え始めた時期だと思うので、グッド・タイミングですね。


スポンサードリンク