ex-ARIのTEトロイ・ニクラスをリリースしました。キャンプ2日目でお役ご免となりました。

代わりに、WRポール・ターナーと契約。この人は、PHI、NOを転々としておりました。

相次ぐWRとの契約を考えると、やはりWRのデプスは薄いという評価なのでしょうか。

キャンプ2日目では、エデルマン、ホーガンに加えて、新加入のパターソンがブレイディからTDパスを受けたという報告があります。

その一方で、ジョーダン・マシューズが少し痛めたという報告も。

やはりというか、WRはエデルマンが引っ張ってる形であり、そのエデルマンも4ゲーム出場停止が決まっていますから、ホーガンに続いて、誰が3rd WRになるのかが問題となっています。グロンクやRBがいるから、3rd WRは固定でなくてもいいのでは、という意見もありますが。

そんな中、WRミッチェルがフィールドに戻ったとか。彼の場合は、膝に痛みを抱えて、その原因がわからないという状況のようです。原因がわかれば対処もできるのでしょうが、難しいですね。

あと、RTキャノンが少し痛めたようです。深刻ではないようですがさて。代わりには、ウェドルが入っています。RTはキャノンの控えがウェドル、LTはブラウンの控えがウィン、というような序列になっています。

RBは横一線のようです。かつてのブロントやルイスの代わりになってくれる選手が現われるでしょうか。ホワイトはレシーバーの要素が大きいので、期待するとすれば、ミシェルかヒルですかね。

2日目はD#が目立っていたようです。

CBギルモアは相変わらず良かったようです。ケチなPatsが大枚をはたいただけはあります。ただ、FAになったマルコム・バトラーもTENの練習ではいいところを見せているようですね。NFLの練習で、1 on 1でINTを奪うなんて、そう簡単にできる芸当ではないでしょう。マッチアップしていたコーリー・デービスに問題があるような気もしますが。

新加入のCBジェイソン・マコウティーがいいところを見せていたようです。また、2ndチームですが、J.C.ジャクソンもINTを奪う活躍。両サイドのCBは、先発はギルモア、ロウ、控えにJaマコウティー、J.C.ジャクソンとなっていますね。

それにしても、CBですが、この4人とドラ2巡のドーソンに加えて、ルイス、ドラ7巡クロッセンとデプスが厚いです。これにJoジョーンズ、Cyジョーンズの2人もいますからね。この2人はケガで出遅れているので、ロスターに残るのがすでに厳しくなっています。

気にしなくてはいけないのはD#でしょうが、WRとRBが気になります。


スポンサードリンク