いよいよトレーニング・キャンプがはじまりました。

フィールドに姿を見せなかったのは、WRマルコム・ミッチェルだけ。既報どおりに、トレードかリリースなんでしょうか。

コンディション調整のみは、ST/WRスレイター、WRブリット、CBJoジョーンズ、CBSyジョーンズ、Sエブナー、RBボールデンです。

O#はといえば、QBブレイディ、TEグロンクのTop100に入る2人のスターは健在。

嬉しい驚きは、WRフィリップ・ドーセットですね。エデルマンとともに、スロット・レシーバーの練習に励んで、いいところを見せたようです。彼もまた、エブリダウン、オールラウンドのレシーバーになりたい、ディープスレットになることではない、といっています。

1stチームのOLは、RTキャノン-RGメイソン-Cアンドリュース-LGチューニー-LTトレント・ブラウンだったようです。2018ドラ1巡のウィンは2ndチームのLTに入ったようです。

O#は、ドーセットに加えて、WRホーガン、TEホリスター、RBミシェルもブレイディからのパスをレシーブしています。ミシェルは1stチームで起用されていますし、楽しみですね。

ただ、新加入のWRジョーダン・マシューズの名前が出てこないのは寂しいですね。ブランディン・クックスの穴を埋めて欲しい選手ですからね。

D#はというと、CBはギルモアの逆サイドにはロウが起用。新加入のジェイション・マコウティーもドリルに参加していたようです。Sはいつものトリプレッツですね。

DLは、トレ・フラワーズ、ガイ、シェルトン、クレイボーンというメンツ。ブラウンの代わりにシェルトンが1stチームに入ったのは驚きですが、DTはガイ、シェルトン、ブラウン、バレンタインがローテーションするのでしょう。DEは、フラワーズ、クレイボーン、ワイズ、デレック・リバースのローテーションでしょうか。

LBは、ハイタワーとコンビを組んでいたのはロバーツ。しかも、ブレイディからINTを奪ったようです。パスカバーに難のあるロバーツですが、改善されたのでしょうか。ここにヴァン・ノイが入って、さらに2018ドラフトのLBコンビがどう食い込めるかですね。LBは、ハイタワーの健康次第という面があります。

SBはD#で負けたといっても過言ではないので、なんとかD#は改善して欲しいです。


スポンサードリンク