参加義務のあるミニキャンプが現地6/5~7の3日間で行われます。

なんといっても、QBブレイディとTEグロンクがきちんと参加しているというのは大きいですね。

まぁ、当然といえば、当然ですが。

ただ、これで、やっとオフシーズンプログラムがはじまったような感がします。

そのブレイディですが、11人ドリルでは11/13、7人ドリルでは4/5、2ミニッツドリルでは6/7という内容。

練習でも好不調の波がないブレイディらしく、上々の内容ですね。というか、D#は大丈夫か、とも思えます。

昨年であればクックスとの連携が気になるところでしたが、今年はWRジョーダン・マシューズとの連携が気になります。そのマシューズに対して11人ドリルでTDを決めているようなので、今シーズンはマシューズに期待することにしましょう。 

ワイドアウトしては、WRケニー・ブリットも期待されているようです。55ヤードのTDパスをブレイディから受けています。ただ、ハムストリングを痛めたらしく、残り2日は限定的な練習になるようです。

ケガ明けのWRエデルマン、WRホーガンも問題無い感じですね。シーズン開幕には十分に間に合うでしょう。

問題はWRマルコム・ミッチェルですかね。練習に不参加だったようです。彼には今シーズンは期待したいところですが。

ルーキードラ1巡のRBソニー・ミシェルはブレイディからのパスを落としたようです。大学時代よりもワンテンポ早いタイミングでパスが来ると思うので、馴れて欲しいですね。

OLは、LTブラウン、LGウィン、Cアンドリュース、RGメイソン、RTウェドルだったようです。

マーカス・キャノンが復帰すればRTに入ると思われますが、上記布陣が基本になるのではないでしょうか。

OLは、新加入の左サイドがやはりポイントになりますね。シーズン開始直後はサックを献上することになるのでしょうが、ブレイディがケガをしなければいいですね。ちなみに、その左サイドがフォルススタートをしたために、O#はラン1周を課されています。

CBギルモアの逆サイドにはロウとルーキーFAのJ.C.ジャクソンが入っていたようです。ドラ2のドーソンはスロットCBだとしても、ジャクソンにはちょっと驚きですね。一方で、ジェイソン・マコウティーはドリルに参加していないようです。CBは競争の激しいポジションの一つになるようです。

何人かの選手とともに、ルーキードラ6巡のWRベリオスとルーキードラ7巡のエトリングが居残り練習をしていたとか。ロスターに残れるようがんばって欲しいですね。


スポンサードリンク