ボランタリーなOTAがはじまっています。

QBブレイディとTEグロンクは欠席。契約がらみという記事がありますが、それよりもブレイディのパーソナル・トレイナーが練習場に入れないのが問題のような気がします。

この2人は参加義務のある6月の練習から参加するようです。

ブレイディ不在でQBを務めたのが、ホイヤーとエトリングの2人。

11人ドリル、7人ドリルで、2人ともパッとしません。やはり、今シーズンもブレイディ中心のチームであるということでしょう。

欠席者の中にWRミッチェル、LBハイタワー、CBジョナサン・ジョーンズがいます。ケガの回復状況が気になりますね。

一方で、WRエデルマン、OTキャノン、DEリバース、CBサイラス・ジョーンズは参加。ケガが順調に回復しているのでしょうか。

特にリバースは新加入のDEクレイボーンの逆サイドでドリルに参加。トレ・フラワーズが欠席していたとはいえ、期待されているのは確かなようです。

OLについてはRTにクロストン、LTにウェドルが入ったようです。まぁ、暫定的でしょうね。

CBでは思わぬ抜擢が。CBギルモアの逆サイドに、マコウティーやロウではなく、昨シーズンはPSで過ごしたライアン・ルイスが入っていたようです。CBの2番手以降の序列はまだこれからですね。


スポンサードリンク