少し遅れてのニュースになりますが、昨シーズンのドラフト3巡のOTトニー・ガルシアをリリースしました。

ガルシアは先日のオフシーズンプログラムには参加していたとのことですが、Patsの期待する動きではなかったのかもしれません。

期待していただけに残念です。

2017ドラフトで残っているのは2人のみ。なんとも寂しい限りです。

一方、先発LGであるジョー・チューニーが足の手術をするという報道があります。

具体的な報道はまだ無いようですが、手術をするということであれば、復帰までにそれなりの時間がかかるでしょう。

こうなると、LGはウィン、LTはウェドルかブラウンということになるのでしょうか。

ブレイディのブラインドサイドが心配ですね。


スポンサードリンク