イチローが昨年春にトレーニングしていたとき、とあるテキストメッセージが来たとコーチに伝えたようです。

イチローのストレッチ法を教えて欲しい、会って議論したり学んだりしたい、イチローの番号はアレックス・ロドリゲスから聞いた、という内容だったそうです。

コーチはイチローに、そのメッセージ主は誰だい?、と尋ねたところ、トム・ブレイディ、というかトム・ブレイディって誰?、とコーチに聞き返したそうです。

米国に15年以上いても、知らないものは知らない、ということでしょうか。

この逸話からブレイディの貪欲さも受け取れます。さすがMVPをとるだけのことはあります。

ただ、チームとしては、MVPをとるまでに酷使してはいけいない、とも思います。もう少し周りがサポートしなければ、と。特に、D#ですけれど。


スポンサードリンク