いよいよドラフトが明日に迫ってきましたね。

そして、PatsがQBラマ-・ジャクソンにご執心というニュースも増えてきました。

今後のことを考えれば、ブレイディほどではなくとも、ガロポロ以上のQBが欲しいわけです。

そのガロポロでさえ2巡でしたから、彼以上となると、やはり1巡を使わざるを得ない。

そして、今年は2つの1巡指名権。2巡も2つあります。

これらをうまく使えば、ジャンプアップすることも十分に可能です。

ジャンプアップする必要があるかは、他チームの状況にもよるでしょうか。

Patsの23位よりも上の順位にいるチームをみると、CLE、NYG、NYJ、DEN、IND、TB、CHI、SF、OAK、MIA、BUF、WAS、GB、ARI、BAL、LAC、SEA、DAL、DET、CINとなります。

この中でフランチャイズQBがいないと思われるのは、CLE、DEN、NYJ、BUF、ARIあたりでしょうか。

ただ、DENはFAでケイス・キーナムを獲得しているし、2年前のドラフト1巡でパクストン・リンチをとったばかり。DENが1巡でQBを指名することはないのかもしれません。

ARIも似たような状況で、FAでサム・ブラッドフォードとマイク・グレノンを獲得しています。WRやD#全般など、他に補強しなければならないポジションが多いと思われるだけに、1巡でのQB指名の可能性は低いでしょうか。

一方で、現在の先発と思われるQBは、CLEではタイロッド・テイラー、BUFはA.J.マッキャロン、NYJはジョシュ・マカウン?テディ・ブリッジウォーター?、という状況です。

こう見ると、BUFとNYJは1巡でQBを指名することが濃厚です。実際にNYJはトレードで3位指名権を獲得しました。BUFもトレードアップするのでは、という噂が流れています。個人的にはNYJ以上の順位が獲得できなければ、現在の12位でも十分だとは思います。

CLEについても全体1位をもっているわけですし、ドラフト最高の選手という意味でQBを指名することはあり得るのでしょう。GMが変わって新たなチーム作りをするという意味もありますね。

いずれにせよ、CLE、NYJ、BUFがQBを指名する可能性はかなり高いといえそうです。

そして、ラマ-・ジャクソンかどうかはわかりませんが、CLE、NYJ、BUFが指名しなかった中に、Patsの意中のQBがいれば、23位で指名する可能性は十分に高いと思います。

むしろ、万全を期して、GMが変わって新しいチーム作りが求められる13位WASや15位ARIとトレードする可能性もあるかなぁ、と思っています。これらのチームは上位指名権が数多く欲しいでしょうからね。BALやSDは無いとしても、CINあたりはQBを指名する可能性が無いとはいえないですし。また、CLE、BUFを除けば、1巡2つを持っているのはPatsだけという、他チームよりも有利な交渉手段をもっています。

明日、Patsによる1巡QB指名、ひいてはラマ-・ジャクソンのピックはあるのでしょうか。注目です。


スポンサードリンク