現在のPatsの指名権は以下のとおり。

1巡23位(全体23位)
1巡31位(全体31位)
2巡11位(全体43位)
2巡31位(全体63位)
3巡31位(全体95位)
6巡24位(全体198位)
6巡36位(全体210位)
7巡 1位(全体219位)

ちなみに、失った指名権は以下のとおり。

4巡31位(全体131位)PHIとのCBロウを交えたトレード(昨シーズンオフ)
4巡36位(全体136位)LARとのWRクックスを交えたトレード
5巡22位(全体159位)OAKとのWRパターソンを交えたトレード
5巡31位(全体168位)SEAとのDEマーシュを交えたトレード(昨シーズンオフ)
6巡31位(全体205位)CLEとのCBジェイソン・マコウティーを交えたトレード
7巡31位(全体249位)CINとのLBフラワーズを交えたトレード(昨シーズンオフ)
7巡32位(全体250位)SEAとのDEマーシュを交えたトレード(昨シーズンオフ)

ドラフト前の動きをみると、Patsはなるべく指名権を残そうとしていたように思います。

なので、ドラフト中も、選手と引き替えに指名権を失う、というようなことはしないのではないかと予想します。

むしろ、指名権を増やすようなトレードはするのかもしれません。特にドラフト3日目の4巡や5巡がないので、1巡2つと2巡2つとで納得のいく選手を指名できれば、3巡の指名権は4巡1つ&5巡1つと交換するのかもしれませんね。

ポジションをざっと並べると、O#はQB、WR、RB、TE、C、G、OT、D#はDT、DE、LB、CB、S、STはK、P、LS。

なんといっても、ポジションニーズはD#です。すでに忘れかけられているSB LIIを思い出しましょう。端的にD#で負けました。D#にスポットがあたってしかるべきです。

特にケガ人を多く抱えるLB、2017シーズン当初はパスラッシュが決まらなかったDE、ベテランの3人は堅調だけれども使い減りが心配なS、SB LIIで層の薄さを露呈したCB、相手OLにプレッシャーをかけられないDTと、いずれもニーズになり得ます。

ただ、オフにはDEエイドリアン・クレイボーン、DTダニー・シェルトン、CBジェイソン・マコウティーを獲得しました。DTではヴァレンタインの復帰も見込めます。また、DL全般について、Patsで2年目のシーズンを迎える選手のさらなる成長が期待できます。

その一方で、LB、Sについては動きが無し。CBについても、スロットレシーバーを抑えられるクイックネスに長けた選手が欲しいところです。

ということで、ドラフト1日目・2日目のD#のニーズはLB、S、CBあたりかと。

一方、O#についても、QBブレイディの後ろにいるのがホイヤーだけ、WRクックス・WRアメンドーラ・RBルイスの喪失がどうかという問題があります。また、TEグロンクの状況次第では、TEも必要な気がします。

ただ、WRはジョーダン・マシューズ、コーダレル・パターソンを獲得し、さらにはジュリアン・エデルマンやマルコム・ミッチェルのケガからの復帰も見込めます。TEは元ドラ2巡のトロイ・ニクラスを獲得しました。RBはジェレミー・ヒルを獲得しています。

そして、議論の的になっているのはLTですか。

確かにネイト・ソルダーがゲームに出てた2014シーズン・2016シーズンはSBに勝利、2017シーズンもSBに進出して、ソルダーがケガで欠場してボルマーが代役を務めた2015シーズンはSBに進出できませんでした。このシーズンはOLが不調でしたが、どちらかというと右側であるRTキャノンとRGトレ・ジャクソンに問題がありました。本職がRTだったボルマーはよくやっていたと思います。

そのキャノンですが、2016シーズンに素晴らしいプレーを披露し、契約延長に至りました。2017シーズンはケガで思うような活躍ができませんでしたが、彼が復活しさえすれば、RTではなく、LTとして活躍する可能性さえあります。ボルマーのように。そうなると、ウェドルがRTにおさまって、一件落着になります。ガルシアが一気にLT問題を解決してくれるのかもしれませんしね。ただ、現地4/16からはじまったオフシーズンワークアウトにガルシアの姿があったという報告は特にありません。気になるところです。

OLでいえば、RGシャック・メイソンの契約が今年まで、という方が深刻です。クロストン、カラスが後ろに控えていますが、もっていれば4巡か5巡あたりでGを指名したいところです。

そうなると、ドラフト1日目・2日目のO#ニーズはQB一択かもしれません。

というのを踏まえて、ドラフト1日目・2日目を予想すると以下のとおり。

1巡23位(全体23位)→QB
1巡31位(全体31位)→LB
2巡11位(全体43位)→S
2巡31位(全体63位)→CB
3巡31位(全体95位)→トレードダウン

今回のドラフトの焦点は、QBをどこで指名するか、でしょう。

今年ピックするQBは契約延長が前提になります。そうであれば、1巡の価値があるかどうかというより、早めに動くような気がします。

ただ、今年はQBを狙うチームが多いという噂。1巡2つを使ってトレードアップもあるのかもしれません。

2巡はニーズを埋めただけの願望です。強力なSSが欲しいところですけれどね。

みなさんの予想はどうでしょうか。コメント欄にてお聞かせください。

■ ■ ■

2018シーズンのスケジュールをリリース。

ざっと見る限りでは、アウェー2連戦が3回あるのを除けば、KC、GB、MINなどの強豪とはホームで対戦できるので、昨シーズンに比べて楽なスケジュールかと。

コワイのはアウェーのJAX、PITぐらいでしょうか。


スポンサードリンク