衝撃的なニュースが。

WRブランディン・クックスと4巡を差し出して、LARの1巡と6巡を獲得しました。

2年目のクックスが楽しみと思っていたところで、このトレード。残念ですね。

また、昨年クックスを獲得するのに1巡(全体32位)と3巡(全体103位)を差し出して、クックスと4巡(118位)を受け取っていますので、1巡は良いとしても、もう一つが6巡かぁ、というのが正直な感想です。

考えられるとすれば、契約延長を打診したところ、折り合わずに、仕方がなくトレードへ、といったところでしょうか。ビジネスと考えれば、致し方無しか。

2017シーズンは、彼のスピードに魅了されました。非常に楽しませてもらいました。ありがとう、といいたいです。

気持ちを切り替えて、これでドラフト指名権は次のとおりに。

1巡23位(全体23位)
1巡31位(全体31位)
2巡11位(全体43位)
2巡31位(全体63位)
3巡31位(全体95位)
6巡36位(全体210位)
6巡
7巡1位(全体219位)

先日話題にした4巡が無くなりましたが、1巡が増えたのはいいことですね。


スポンサードリンク