CLEからリリースされる予定であったCBジェイソン・マコウティーをトレードで獲得。

Patsが6巡を差し出す代わりに、マコウティーと7巡をゲット。

全体順位を考えれば、6巡も7巡も大差無し。ほぼ、タダで獲得した、ということになります。

J.マコウティーは、PatsのFSデビン・マコウティーの双子の兄弟。もちろん、見た目がそっくり。

デビンもそうですが、ご両親はさぞ喜んでいることでしょうね。

ジェイソンの契約は今シーズンまでなので、1年2.9Mという内容です。

■ ■ ■

RBバークヘッドの契約が明らかに。

3年9.75M(5.5M保証)。保証額は最初の2年で消化し、最後の1年はサラリーも高いので、実質2年契約(5.5M程度)でしょうか。RBホワイトの契約(3年12M)を基準にすれば、妥当な額といえるかもしれませんね。

少なくとも今シーズンと来シーズンはがんばってもらいましょう。

■ ■ ■

FAたちが続々とPatsを訪問する予定だとか。

今のところ、DLエイドリアン・クレイボーン(ex-ATL)、TEエリック・イブロン(ex-DET)、RBジェレミー・ヒル(ex-CIN)の名前が挙がっています。

このうち、クレイボーンとヒルは現地金曜日に面談予定。イブロンは他チームとの面談を終えた後だそうです。

クレイボーンとヒルは条件次第でしょうね。ぜひともPatsのロスターに入って欲しいですが、どうでしょう。

一方で、キャップスペースが13M程度と厳しくなってきているので、そろそろ誰かをリリースするという情報が入ってくるかもしれません。

デッド・キャップが発生しないという点では、TEアレン(5M)、RBギリズリー(2.1M)あたりが対象になるかと。

あとは、QBブレイディの契約リストラクチャリングですね。

はてさて、どうなることでしょうか。

■ ■ ■

ロバート・クラフト・オーナーに迎えられたDTダニー・シェルトン。

表情を見る限り、このトレードは本人も喜んでいるのでしょう。活躍を期待したいですね。



スポンサードリンク