もうすぐUFAになるBUFのLBプレストン・ブラウンに、Patsが興味をもち、彼もまたPats入りに興味がある、というニュースが飛び込んできました。

久しぶりのエキサイティングなニュースです。

BUFからすればまたか、という思いがあるのでしょうが、BUFに良い選手が多くいるのは確かです。

個人的には、同じくUFAになるWRデオンテ・トンプソンが狙い目だと思っていました。Week16でCBバトラーがやられまくっていましたからね。29歳のベテランですが、セパレートが上手い印象を受けました。

と思っていたら、ブラウンですか。

ブラウンは昨シーズンのタックル・リーダーですね。大本営のUFAランキングで48位につけています。欲しい、喉から手が出るほど欲しい。そんな逸材です。

ブラウンはBUFに2014ドラフトで3巡73位で指名されています。素晴らしいのは、ルーキーからずっと全てのゲームに出ていて、それでいてタックル数を年々伸ばしているところです。今のPatsのLBに求める、タフガイ&成長力を兼ね備えたタレント。

彼曰く、Patsに行くとプロボウルやスーパーボウルに行ける、昨シーズンにBUFを去った選手はみんな良いシーズンを送った、でもBUFを去るならPatsがベストのように思える、Patsには良いLBがいるけれども、自分ならPatsのD#をより良くできる、そうです。

より良い条件で再契約を勝ち取るために他チームに興味を示したり、古巣についてチクリといったりするのは常套手段だと思いますが、彼のコメントはLBハリスの引退やLBヴァン・ノイに触れるなどして、Patsのロスターをよく知っているな、という印象です。Patsに興味があるのは間違いない、と思います。

さて、HCベリチックはどう出るか。

LBハイタワーは年8.5M、ヴァン・ノイは年3.5Mということを考えれば、ブラウンに出せるのは年6Mぐらいでしょう。これにブラウンが納得するか。少し注目してみます。


スポンサードリンク