ジョシュ・マクダニエルズがINDのHC職に就かずに、PatsのOCに留任するようです。

これはちょっと、やらかした、というイメージがつきますね。INDとしては非難轟々でしょう。ここでまた敵を作るか、といった心境です。

マット・パトリシアが去って、マクダニエルズが去る理由も無くなった、ということかもしれません。

考えられるもう一つの理由は、STCジョー・ジャッジか。彼はマクダニエルズについていかない、という報道がなされていました。マクダニエルズとしては孤立無援を危惧したのでしょうか。

予兆はあったんですよね。

DCについてはSBウィーク中にグレッグ・スキアーノの名前が挙がっていたのに、OCについては何も無し。

SBが終わっても、マクダニエルズがINDのHCになる、という発表は無し。ただでさえ、FA解禁やドラフトが迫っているのに、これは明らかにおかしい状況。

週末に発表になるのでは、といわれていましたが、現地6日になって、IND側が突然の発表。業を煮やしたのでしょう。

マクダニエルズとしては気持ちの整理をした上で、INDに詫びをいれたかったのかもしれません。でも、詫びを入れるのであれば即時、というのがビジネスの常識ですよね。この辺が、ちょっと浮世離れしています。

Patsファンとしては、マクダニエルズが留任することに、嬉しくないわけがありません。ただ、INDファンの気持ちに立てば、素直に喜べないところです。


スポンサードリンク