Injury Reportが出ていますが、今週のは簡単に。

DNPは、TEグロンク(concussion)、DEワイズ(concussion)、DTブラウン(foot)となっています。

ところで、SBにまたPatsか、という声がちらほらと聞こえてきます。

それをいうなら、80年代はDENとSF、90年代はBUFとDALが数多く出場していました。

特にBUFは4年連続ですからね。今回こそ勝つか、と思っていたら、QBジム・ケリーがカートに乗って退場したり、という場面が思い出されます。

ただ、あのときのAFCにおけるBUFの存在感たるや、今のPatsの比じゃないのではないかな、と思います。それほどケリー、RBサーマン・トーマス、WRアンドレ・リード、DEブルース・スミスなどを擁するBUFは圧倒的でしたからね。

それはともかく、これまでの2017シーズンの視聴率(レイティング)の1位はAFC Championshipだったようです。




Patsが勝つところが観たかったのか、そうでないところが観たかったのかはわかりません。

一方で、DivisionalのTEN戦よりもRSのPats@PITの方がレイティングが高かったようです。

これは単にPITのファンが多いことを物語っているのかもしれませんが、TEN戦はどうせPatsが勝つだろうと思って観られなかったのだとすれば、多くの視聴者はAFC ChampionshipはPatsの敗れるところが観たかった、ということでしょうか。

熱狂的なファンもいれば、アンチも増えるというのが、強豪チームの宿命です。日本では圧倒的にアンチが多いような気がしますが。

SB LIIのレイティングはどうなるのでしょうか。前評判からすると、アンチPatsにとってはあまり魅力的ではないのだとすれば、レイティングは例年よりも落ちるのかもしれません。さて。


スポンサードリンク