■ ケガ人 

OUTはDTブランチ、RBバークヘッド、RBギリスリーの3人。QUESTIONABLEはWRホーガン、DEリー、FSマコウティー、WRスレイター、LBヴァン・ノイ、RTウェドル、RBホワイトですね。

インアクティブは、DTブランチ、RBバークヘッド、RBギリスリー、WRホーガン、LBヴァン・ノイ、DEリー、OLクロストンあたりでしょうか。

先週インアクティブだったRBホワイトは出ると思いますけれど、さて。

■Pats D# vs NYJ O# 

一方は1stシードがかかって負けられないゲーム、他方はPOの望みはなく、アウェイであり、先発するのは控えQB。

完封してもおかしくはないですね。そこまでいかなくとも、圧倒して欲しい。

ランを止めるとか、パスを防ぐとか、などという前に3rdを更新させない。この一点に絞ってゲームをみたいです。

おそらくこのゲームでは、LBデビッド・ハリス、LBジェームズ・ハリソンのベテランLBコンビのスナップ機会が多いと思うので、貫禄を見せて欲しいですね。

DLは、ブランチとリーは欠場するとしても、ブラウン、ガイ、フランソワ、アダム・バトラー、トレ・フラワーズ、ワイズと充実しています。

DL/LB陣で、NYJのOLを圧倒して欲しいですね。

セカンダリーは、CBロウのスナップ機会が増えて、ジョナサン・ジョーンズの出番が減っています。このゲームではジョーンズのスナップ機会が増えると予想しますが、どうでしょう。

そして、先週のBUF戦ではパフォーマンスが良くなかった両CBのマルコム・バトラーとギルモア。相手WRのロビー・アンダーソン(vsギルモア)とジェーマイン・カース(vsバトラー)を抑えられるでしょうか。

セカンダリーについては個人のパフォーマンスに注目します。

■Pats O# vs NYJ D#

とにかく、ランを出すこと。そして、OLはQBブレイディを守ること。

要は、ライン戦での勝利が必要なゲームだと考えています。相手のモチベーションを考えれば、そう考えるのは当然かと。

相手D#としては、一発を狙ってひたすらブリッツをしかけてきてもおかしくないと思います。一発というか捨て身というか。

ブリッツがないようだと、ランでゴリゴリと押していけば、前進はできるような気がしますね。

Week6でのブレイディのパフォーマンスはイマイチでした。INTも与えています。ここでは挽回して欲しいところ。

ランでリズムをつけて、TEグロンクへミドルパス、WRクックスへロングパス。POに向けて、景気のいいところを見せて欲しいですね。

BUF戦では復調気配だったので、ここでは状態がさらに増したところを見せて、安心させて欲しいですね。

■ST 

思いの他、NYJのD#に粘られたら、Kゴスコウスキーの出番。長短のFGをしっかりと決めて欲しいですね。

特に現地はかなり寒いと思うので、スナッパー、ホルダーとの連携が重要になりますね。

■スコア予想 

スコア予想は、 

Pats 31 - 3 JETS 

PatsとNYJのモチベーションを考えれば、こうなってもよいはず。

O#もそうですが、D#が圧倒する展開を期待します。


スポンサードリンク