肩等を痛めていたベネットとMIA戦で膝をケガしたエブナーはIRに載ることになりました。

彼らのシーズンは終了になるようです。残念ですね。

ベネットについては、獲得してから2ゲームの出場。では、ベネットをとらなければ良かったのでは、という声も聞こえてきそうですが、そうではないと思います。

ベネットがPatsの練習に参加してから、それまでレシーブのなかったTEアレンが毎ゲームでレシーブを決めるようになりました。

例えば、MIA戦でのアレンへのスクリーンパスはベネットに対してよく使っていたもの。こういうベネット用のプレーがアレンにフィットしているのかもしれません。OCマクダニエルズがアレンの使い方にヒントを得た可能性もあり、これもベネットを獲得した効果だといえます。

エブナーについては、STの弱体化が心配されます。エブナーはSTの中心選手でしたからね。

ベリチックもエブナーの欠場が与える影響について懸念しています。STには6つの場面(キックオフ/リターンカバー、パント/リターンカバー、フィールドゴール/ブロック)が用意されていて、それらすべてに対応できる選手を見つけるのは難しい、といっています。WRスレイターもケガがちなので、DBブランドン・キングに期待がかかります。

今のところ、2人の抜けたロスター枠を埋める選手についての報道はないようです。

一方で、MIA戦でケガしたRTウェドル、LBヴァン・ノイについては、それほど深刻ではないようです。ただ、2人とも、次のBUF戦の出場は厳しいのかもしれません。

LBレイリー、DEトレ・フラワーズについては、続報は無し。ただ、良い情報もないということは、次のBUF戦の出場は厳しいのでしょう。

ロスター枠の一つにはDEグリッソムが入るでしょうか。もう一つはどこかのチームのPSかFAから獲得するように思います。


スポンサードリンク