Week6はいろんな意味で大荒れでしたね。

やっぱり一番大きかったのは、GBのQBロジャースのケガでしょうか。GBファンの気落ちは相当なものでしょう。お察しします。

QBブレイディもヒットが多くて左肩をケガしてしまいました。ブレイディ離脱となると、本当にガッカリすることになります。もちろん、QBガロポロが悪いというのではなく、純粋にブレイディのプレーが観たいということです。

ゲーム結果のトピックスを挙げれば、KCの連勝がストップ、MIAがATLに勝利、AFCの有力どころであるOAK、DENがともに敗退、といったところでしょうか。

KCが負けた相手はPIT。PITはここにきて、攻守ともに噛み合ってきた感じですね。WRブラウンがスゴすぎます。PatsはWeek15でアウェイ3連戦の最後にPITとあたります。PO進出、シード順位をかけたアツイ戦いになるのでしょう。

MIAはQBタネヒルをケガで欠いてどうかなぁと思っていたのですが、勝ち星先行で調子がいいですね。というか、ATLは攻守ともにNFL上位のスタッツなのに、なかなか勝ち星が拾えないようです。しかも、後半にスコアを伸ばせず、逆転を許して敗退、というのが続いているようです。SBと同じような展開ですね。この2ゲームは守備の良いBUF、MIA相手だったからかもしれませんが、Pats相手にはどうでしょうか。

OAKはQBカーのケガに苦しみ、DENはQBシーミアンに調子の波がみられますね。どちらもQBが復調すれば、戦力が整っているので、引き続き要注意です。

INDはTENに敗退。QBブリセットはもう少しパスの成功率を上げたいところですね。TEドイルのファンブルなど、不運なところはありましたが。戦力といえるようになるまでには、もう少し時間がかかるようです。

あとは先の記事にも書きましたが、各チームのRBがいいなぁ、と。ARIのA.ピーターソンはいきなり活躍しましたね。穴を見つけて一気に駆け抜けていくところは全盛期と遜色なかったのではないでしょうか。JAXの新人RBのフォーネットやTENの2枚看板のRBヘンリーとマレーもいいのですが、PITのRBベルはKC戦で32回179ydsですか。いやはや。

ちなみに、RBのラッシングヤード上位20名のうち、20yds以上のランを記録していないのは9位のラマ-・ミラー(HOU)と19位のギリスリーのみ。なお、キャリー回数でいえば、ギリスリーは16位。決して、機会が少ないわけではありません。ギリスリーはコンスタントにゲインをするのですが、それはラインのおかげともいえます。後は、自力でゲインを稼いで欲しいと思います。

■ ■ ■

Week7のATL戦は、日本時間の23日(月)の9:30から。私と同じく、仕事のある人はライブ観戦できないと思います。

そこで、仕事終わりに、いっしょに観戦しませんか? GamePassのフルモードで観戦します。

場所は、東京都港区赤坂です。

日時は23日(月)19:30頃を予定しています。

参加費はなく、各自で自分の食べ物やお酒などを買ってきていただければと思います。

会議室のTVで観戦ということで、喫煙不可。人数は4名が限界です。

興味のある方は、ブログ横のメッセージからお願いします。

参加条件はありませんが、気持ちよく観たいので、アンチPatsはお断りですかね。アンチATLであればOKですが。あと、このときまで、ゲーム結果をみないようにお願いします。真っ白なままで一喜一憂しましょう。

なお、観戦の模様を写真にとったり、ブログにあげたりすることはありません。単純に、私がそのときに観るので、なんならいっしょに観ませんか、というものです。ご興味のある方は、ぜひ。

スポンサードリンク