現在のAFC東のStandingは、

Bills 3-2
JETS 3-2
Pats 3-2
MIA 2-2

という状況です。混戦ですね。

BillsとMIAはランD#が良く、そして失点数が少ないというのが特徴でしょうか。

JETSは、パスD#が良く、こちらも失点数は少ないですね。

失点数が少ないということは、O#が多少停滞しても、D#が踏ん張ってゲームを壊さず、最終的に勝ち星を拾うということが可能になります。

一方、パスO#は、3チームともにリーグ下位(JETS25位、BUF29位、MIA32位)ですね。

ということで、3チームを無理矢理に共通化するとすれば、パスO#に問題がありながらも、失点数を少なくして勝利に結びつけるチーム、といえるでしょうか。

その中で、PatsはパスO#1位、失点数30位ですから、これらの3チームと真逆になります。面白いものですね。

Patsがこれらのチームと対峙するには、パスを今までどおりに通し、失点数を極力抑えることが肝要になります。そして、ペナルティーを減らすこと。D#セカンダリーとOLのホールディング、パスラッシュ陣のイリーガル・ユース・オブ・ハンズやレイトヒットを減らしたいところです。

来週は、3連勝と勢いにのるJETS戦。新人Sコンビが徹底してTEグロンクをマークするでしょうから、それを突き崩せるかどうかですね。
スポンサードリンク