DEワイズがゲーム途中で下がりましたが、どうやら脳震盪のようです。次のゲームは欠場の見込みで、その後のゲームの出場もわかりません。無理して欲しくはないですね。

代わりに、ルーキーFAのDEケイオンタ・デービスと契約しました。そして、ルーキーFAのCBドウェイン・トーマスをリリースしています。

ところで、HCベリチックが、ポストゲームのインタビューに答えています。

記者が良かった選手・悪かった選手のことを聞きだそうとしましたが、ベリチックが個人名を挙げることはありませんでした。

その後のカンファレンス・コールでは、TEジェイコブ・ホリスター、RBディオン・ルイスについて質問があった際には、ゲーム中のプレーというよりも、キャンプの過ごし方を褒めるコメントをしています。

そのカンファレンス・コールでは、やはりディフェンスの悪さに触れています。特別に悪かった点を挙げているわけではありませんが、おそらく全てが悪かったのでしょうね。

とはいえ、S、CB、LB、DTは主力を温存しているので、これらのポジションについては特にいうことはありません。しかし、DEで温存したのはフラワーズだけです。

その一方で、ゲームに出なかったLBマクレリンは、今シーズンはDEとしてゲームに出るのではないか、といわれています。そうであれば、感触を確かめるために、プレシーズンゲームでの出場もあるかもしれませんね。

ドワイト・フリーニーをはじめとして、何人かベテランDEがFA市場に残っています。他チームのロスターカット後の選手を拾う、ということも考えられます。スーパーボウル連覇に向けて、ピースを埋めて欲しいですね。


スポンサードリンク