まずは不参加者から。

1日目不参加だったDEコニー・イーリーは2日目には参加。1日目の不参加の理由はよくわかりません。ケガではなかったようです。

問題は、DEロブ・ニンコビッチ。2日続けての不参加です。しかも、個人的理由で。なかには、引退するのではないか、という憶測もとんでいます。できれば、デビッド・ハリス、アラン・ブランチとともに、若手を引っ張っていって欲しいものです。引退はまだ早い。

WRアメンドーラ、WRミッチェルも不参加。ミッチェルはOTAやミニキャンプも不参加だったので、ケガの影響があるのかもしれません。

2日目の練習のトピックスは、CBサイラス・ジョーンズがパスキャッチをされた相手のWRクリス・ホーガンにヘッドバットを喰らわせたということ。なにをやっているんだか。昨シーズンのゲーム中に退場を言い渡された反省はないのか。同じチームなのに。彼は期待が高いだけに、焦りやイライラがあるのかもしれません。練習後に居残って、キックオフリターンの練習をしていたのはいいことですが。

CB陣は相変わらず良いようです。CBギルモアはQBブレイディからのWRクックスやWRホーガンへのパスを防いだとか。また、CBロウもブレイディからのWRエデルマンへのパスを防いだり、INTを決めたりと、かなり良いようです。

昨日のブログでは、ギルモアが目立っていない、先発の一角はCBジョナサン・ジョーンズか、といっていましたが、ギルモアは目立ち、CB3番手はロウが優勢となっているようです。個人的にはロウのファンなので、これはこれで嬉しい。

ただ、ロウはスロットCBタイプではないので、やはりこのポジションはジョナサンになるのでしょうか。ロウはバトラー、ギルモアの控えになるのかもしれません。なんとも、贅沢というか勿体ないというか。バトラーをスロットCBで試したりもしていたようです。気が早いですが、来年のCBトップ2は、ギルモアとロウなんでしょうね。

それにしても、バトラーにとってはギルモアの加入は大きいでしょうね。ここ2年は1番手の評価でしたが、ギルモアがきてその評価は微妙です。というか、ギルモアとの競争に勝てないようでは、オフにギルモアと同程度の契約を勝ち取ることはできません(Patsではないでしょうが)。言い方をかえれば、ギルモアはメルクマークになるので、ギルモアとの競争に勝てれば、オフには大型契約がまっています(Patsではないでしょうが)。ここまでの練習をみれば、バトラーのモチベーションが落ちているなんてことはなく、むしろ上がっているのではないでしょうか。今年のPatsのCB陣はこのままいけばヤバイです。

QBガロポロは2日続けてロウとSジョーダン・リチャーズにINTを献上。この2人にはタイミングか何かが読まれているのでしょうか。ところで、ここにきてリチャーズの名前が目立ちはじめました。マコウティー、チャン、ハーモンは安定しつつも、ここに食い込んできて欲しいですね。

ガロポロのINTは、チャレンジングなパスの結果だということです。ゲームではやらなく、練習だから試したようなパスだとか。失敗を恐れない姿勢はいいですね。失敗を徹底的に回避するブレイディとは正反対でしょうか。

新人組の中では、WRオースティン・カーが目立ったようです。ガロポロからのパスもキャッチしたようです。おそらく練習に不参加だったアメンドーラの代わりに入っていたと思うので、このままアピールして欲しいですね。

スポンサードリンク