大本営で、HCビル・ベリチックがHCを務めた時代のベスト・チームが組まれています。

対象チームは、Patsとブラウンズ。ブラウンズの選手はよくわかりません。

ベスト・チームは以下のとおり:

■O#
QB トム・ブレイディ(2000-現在)
RB コーリー・ディロン(2004-2006)
WR ランディ・モス(2007-2010)
WR ジュリアン・エデルマン(2009-現在)
WR ウェス・ウェルカー(2007-2012)
TE ロブ・グロンコウスキー(2010-現在)
LT マット・ライト(2001-2011)
LG ローガン・マンキンス(2005-2013)
C  ダン・コッペン(2003-2011)
RG スティーブ・ニール(2002-2010)
RT オーランド・ブラウン(ブラウンズ、1994-95)

■D#
DL リチャード・シーモア(2001-2008)
DL ヴィンス・ウィルホーク(2004-2014)
DL ウィリー・マクギネスト(2000-2005)
LB テディ・ブルスキー(2000-2008)
LB マイク・ブレイベル(2001-2008)
LB ドンタ・ハイタワー(2012-現在)
LB ジェロッド・メイヨ-(2008-2015)
CB タイ・ロウ(2000-2004)
CB アサンテ・サミュエル(2003-2007)
S  ロドニー・ハリソン(2003-2008)
S  エリック・ターナー(ブラウンズ、1991-1995)

■ST
K  アダム・ビナティエリ(2000-2005)
P  トム・トゥーパ(ブラウンズ、1994-1995)
Coverage マシュー・スレイター(2008-現在)
KR ケビン・フォーク(2000-2011)

O#については、2007年~2010年にPatsに在籍した選手がほとんど。例外は、RBのコーリー・ディロンですが、これには文句がありません。

RTにはブラウンズの選手が選ばれていますが、ここはボルマーでも良かったのでは。ソルダーが選出されていないのにボルマーを選んでは、というところでしょうか。

TEについては、グロンクに異論はないのですが、えーっと、他にも・・・。

D#はちょっと、異論あり。Sマコウティーは選ばれて然るべき、DEニンコビッチかDEジョーンズが選ばれていても良かったのでは、と思います。あと、LBセアウも。2002年~2005年に在籍した選手が選ばれるのは仕方がないのかもしれませんね。

キッカーはビナティエリ。う~ン、そうですか。

O#・D#・STの中で、現在Patsに在籍している選手はわずかに5名。それでも、スーパー・ボウルに勝てる力あり。これをどう捉えるかですね。

O#についていえば、2007-2010時代はRBがイマイチで、TEも十分に活かしきれていませんでした。WRが素晴らしすぎたから良かったのですが、今はWR・RB・TEともに、バランスが良いと思います。この点が、2007-2010時代と違うところでしょうか。

D#についていえば、セカンダリーはおそらく今がオールタイム・ベストなのではないでしょうか。DL・LBが2002-2005時代と遜色なければ、スーパー・ボウル連覇も見えてきます。

2002-2005時代はD#中心、2007-2010時代はO#中心、そして現在の2014-2017時代はO#・D#ともにバランスがとれたチームといえるのではないでしょうか。

スポンサードリンク