少し前の情報になりますが、ex-JETSのLBデビッド・ハリスの契約内容が明らかになりました。

基本は、2年5Mのようです。1.25Mがサインボーナス、1.25Mが保証額。

仮にロスターに残らないとしたら、損失は2.5Mというところでしょうか。

ただ、ロスターに残り、ゲームに出るとしたら、インセンティブも含めて、1年目は最大で3.5M程度になります。

一方、2年目も最大で3.25M。

2年目の方がベースサラリー等は高いですが、それでもべらぼうに高いわけではないので、Patsとしては契約期間の2年間は彼を保有したいのかもしれません。

33歳のベテランですが、期待したいですね。かつての故セアウのように、D#の精神的支柱になって欲しいです。ハイタワー(27歳)としても心強いのではないでしょうか。ハリスの獲得でPatsのD#はどのように改善されるのか。期待したいです。

■ ■ ■

大谷翔平。

Patsと関係なく、NFL選手でもない彼を、なぜこのブログで取り上げるのか、と思われるでしょうが、少しお付き合いを。

現在、彼はかなり米国で注目されているようです。

米国の有名番組「60 minutes」でも、ベーブ・ルースの再来として、取り上げられたようです。

身長が高くて、スタイルも良い。投手も打者もこなす、versatilityをもっています。アメリカ人は多才な人が好きですからね。

中には、QBトム・ブレイディと背格好が似ているし、年が若いので、ブレイディの後釜は彼がいいのではないか、という意見も。スシが好きなのも共通している、とも(笑)。

・・・なんてことを、Patsのポッドキャスト番組「PFW In Progress」で話されていたので、少し取り上げてみました。

なお、番組中では、「大谷翔平」という発音が難しいからか、「Japanese baseball player」と紹介されていました。MLBに行くとしても、呼び名を考えた方が良さそうです。

スポンサードリンク