テキサンズHCのビル・オブライエン。かつてはPatsのOCでした。

その彼をして、最も難しいjobの一つが、QBトム・ブレイディのコーチングだといっています。

というのも、ブレイディは常にコーチングされたがっている、年がら年中1分たりとも、とか。

また、ブレイディのすべてがフットボールであり、頭の中はフットボールでいっぱいだ、ともいっています。

一方で、そのおかげもあって、オブライエンはコーチとして成長できたようです。より良いコーチになるためには、ブレイディをコーチングすることが最適、ということになるのでしょうか。

ブレイディは、お金のためにフットボールをやっているようには見えず、個人の記録にもそれほど気にしていないように思えます。それでいて、未だに競争心が衰えず、モチベーションを高くしているのは、どうしてでしょう。驚嘆の一言です。

その答えは、最近彼が著わした本(The TB12 Method: How to Achieve a Lifetime of Sustained Peak Performance (English Edition) )に載っているのかもしれませんが、ちと高いので今は様子をみています。なお、本作は、本国Amazonのランキングでベストセラーの1冊となっています。

スポンサードリンク