バトラーがPatsのテンダー・オファーにサインしました。

これは同時に、他チームからのオファー・シートの提出を諦めたことを意味します。

これでバトラーが他チームに移るには、Patsによってトレードされるしかありません。

バトラーの心境はどうでしょうか。

PatsからはCBギルモア程度の評価はされていないことは明らかです。

一方で、他チームからは、1巡を渡してまで獲得したいと思われていません。競争が激化したとしても、来年にUFAになったところで獲得を目指そうと思われているのでしょう。

エースCBボイエを失ったテキサンズからオファー・シートがあるかなぁとも思ったのですが、なかったようですね。テキサンズの場合は、今年の1巡はQBに使うか、CBを指名するのでしょうね。

1巡は厳しくても2巡2つなら良い条件でしょうか。ブラウンズが2巡に2つもっていますので、これとトレードというのは完全な楽観的観測です。

すでにPatsとセインツとの間で密約が交わされているのであれば、条件はわかりませんが、セインツにトレードというのが妥当な線でしょうか。

近々動きがありそうな予感はします。

■ ■ ■

一方で、PatsはビルズのRBギリズリーへのオファー・シートにサインをしました。

提示額は2年6.4Mで、2017年は4Mの支払予定だそうです。

ビルズとしてはキャップスペースが10M程度しかなく、エースRBルショーン・マッコイを擁していることから、ギリズリーを手放すのではないでしょうか。

こうなると、RBルギャレット・ブロントとの再契約はないように思いますね。

ブロントとしてはどうなんでしょう、他チームに行くのでしょうか。

RBの層が比較的薄いブロンコスあたりに行かれると厄介ですね。

■ ■ ■

バトラーとギリズリーの記事を書いて終わりにしようとしていたところに、RBジェームス・ホワイトと3年契約延長のニュースを目にしました。

個人的にルーキーの頃から応援していた選手の一人なので、嬉しいニュースです。

オフシーズン・ワークアウトがはじまって、いろいろと動いてきましたね。

ホワイトについては、オフシーズンの過ごし方が評価されたのでしょうか。


スポンサードリンク