久しぶりに動きがありました。

UFAであったRBのブランドン・ボールデンと再契約しました。

契約内容は不明ですが、1年契約でしょうか。いずれにしても、キャンプではロスター枠争いが待っています。

残るUFAは三人。RBブロント、WRフロイド、DL/TEスクラッグスです。

このうち、複数年Patsに在籍したのはブロントだけ。

再契約の見込みがあるのもブロントで、残る2人はこのままPatsを去るでしょうね。

フロイドについては、サイズとパワーがあるので、TEにコンバートなんていうのも面白いかなと思っていたのですが。

ブロントもおそらくはPatsに戻ってくるのでしょうね。あとは、契約内容次第だと思います。

00年代前半はRBコーディ・ディロンがいて、10年代半ばはブロントがいて、それでSBに勝っているのですから、PatsにパワーRBが必要なのは明らかでしょう。

ところで、振り返ってみると、Patsに複数年在籍したUFAのうち、Patsを去ったのはCBライアンのみ。

逆に、昨年のみ在籍したUFAは全てPatsから去っています。

ここら辺はどう評価すればよいのですかねぇ。

スポンサードリンク