Do Your Job - NFL Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

2018年04月

Patsのドラ5・6・7ピック

相次ぐトレードで、4巡ピックは無し。

結果は、以下のとおり。

5巡 6位(全体143位)LBジャウン・ベントリー(Ja'whaun Bentley)
6巡 4位(全体178位)LBクリスチャン・サム(Christian Sam)
6巡36位(全体210位)WRブラクストン・ベリオス(Braxton Berrios)
7巡 1位(全体219位)QBダニー・エトリン(Danny Etling)
7巡25位(全体243位)DBケイオン・クロッセン(Keion Crossen)
7巡32位(全体250位)TEライアン・イゾ(Ryan Izzo)

ニック・カセリオのプレスカンファレンスを引用して各選手の紹介を。

2人のLB、ベントリーとサムはタイプの違うLBのようです。

ベントリーは「マイク」LBタイプ。典型的なILBタイプで、Patsでいうとエランドン・ロバーツに似たタイプですね。キャンプではそのロバーツと争うことになるのでしょう。

サムは「ウィル」LBタイプ。高校のときはSだったらしく、スピードに勝っているタイプですね。PatsでいうとSSジョーダン・リチャーズに似たタイプ。キャンプではリチャーズとポジション争いをすることになるのかもしれません。

SB LIIで見せ場の無かったロバーツとリチャーズに代わり得るドラフティーということで、期待は高いですね。もちろん、これに発奮して、ロバーツとリチャーズが覚醒してくれてもいいです。いずれにしてもキャンプが楽しみになりました。

ベリオスはスロットレシーバーで、有り体にいえば、エデルマンの後継者、アメンドーラの代わりですね。期待したいです。

エトリンはプロスタイルO#を経験しており、なによりINTが少ないことを評価しての獲得だったようです。目標はロースターに残ることですね。

クロッセンはプロデイで目立ったようです。サイズがないけれども、良い動きをしていたし、負けん気の強いアツイ男だそうです。単なるキャンプ要員に終わらなければいいのですが。

イゾは3年間のスターター経験とタフネス、そして高校・大学とよくコーチングされていることを評価してのピックのようです。レシービングよりもブロッキングを評価されたのでしょう。ただレシービングも悪いわけではなさそうなので、期待したいですね。

この日は見事にニーズを埋める指名が相次ぎました。

やはりベントリー&サムのコンビには期待したいですね。

ただ、ブレイディの後継者のピックは無く、来年以降に持ち越しです。

■ ■ ■

トレーダーのHCベリチックのワークシートらしいです。


2018ドラフトが終わって、2019ドラフトがスタート。2巡、3巡、7巡が複数あり、ピック数は12個の計算ですね。


Patsのドラ2ピック 他

下げて、下げて、上げる。

DBが軒並みピックされて、慌てて上げたようにも思えますが、さて。

2巡24位(全体56位)でピックしたのは、CBデューク・ドーソン。

スロットCBとして優秀で、ローガン・ライアンに似たタイプのようです。やはりVesatilityのある選手ですね。

昨シーズンはジョナサン・ジョーンズにスロットCBの役を託すも、うまくいかなかったので、これは良いピックですね。

アウトサイドのCBにはギルモア、マコウティー、ロウ、スロットCBはドーソンとジョナサンということになりそうです。

ドーソンはサイラス・ジョーンズとは直接的に被らないので、サイラスを諦めたとまではいえないですかね。リターナーやSTとしての活躍も期待できるでしょうし。それもキャンプ次第でしょうが。

■ ■ ■

3巡と引き替えに、SFからOTトレント・ブラウンと5巡を獲得。

ブラウンは昨シーズン中に肩をケガしたらしく、その回復状況が気になるところですが、一応はPatsの検査をパスしたらしいです。

OLが一気に充実した感がありますね。先発陣もうかうかしてられなく、キャンプは競争になりそうです。

これで、現時点での残りのピックは、4巡(同105位)、5巡(同143位)、6巡(同198位)、6巡(同210位)、7巡(同219位)となりました。

QBのピックはもう無いですかね。候補に挙げられていたうち、メイソン・ルドルフはPITが指名しました。残るはカイル・ロウレッタぐらいです。

ところで、ガロポロと2巡31位の代わりに得たものは、ドーソンと、2019ドラフトのCHIの2巡と、今年の4巡ということになりました。CHIから得た2巡の位置がいいものになれば良い結果に終わるのでしょう。

■ ■ ■

ドラ1の2人、ウィンとミシェルが揃ってフォックスボロに到着。

メディアの質問に答えています。

どうやら2人は同じ大学だったということだけではなく、ルームメートだったようです。

これからも一緒に暮らすのか?、という質問には、近所にね、と回答。そりゃそうだ。

インタビューをみる限り、2人とも互いにリスペクトしていて良い関係ですね。

なお、ミシェルとタンデムを組んでいたRBニック・チャブも2巡3位でCLEにピックされました。2人とも活躍して欲しいですね。

インタビューで、ブロックするのがやっかいだった選手は誰?、という質問に、ウィンはダロン・ペインを挙げています。ペインは1巡13位でWASにピックされました。うーん、Patsに欲しかった。


Patsのドラ1ピック

QBラマー・ジャクソン、見事にスルーしましたね。

しかも1巡2つはいずれも全米チャンピオンシップで敗退したジョージア大学O#の2人。

あれ、SB LIIはD#が崩壊して負けましたよね?

2017シーズンはQBブレイディがMVPとるような活躍をしないと勝てませんでしたよね?

不思議なことが起きました。

もちろん、ピックされた選手は最高の選手です。ここだけはお間違いなく。

1巡23位 OLアイザイア・ウィン。

OGもできるOTというべきか、OTもできるOGというべきか。

純然たるOTでないのは確か。ランブロックには定評があるようです。

Patsが1巡でピックしたのだから、ルーキーシーズンからゲームに出場するのが求められているのは確か。

LTとして使われるのでしょうか。ネイト・ソルダーは6−8(2.03m)、マーカス・キャノンは6−6(1.98m)、そしてウィンは6−3(1.91m)。小さい。腕の長さも短いらしいし、ゆくゆくはRGシャック・メイソンの後釜に据わるのでしょうか。

さらには、OCデビッド・アンドリュースもジョージ大学出身。コンビネーションを考えれば、やはりIOLがしっくり来るような気がします。

そして、メイソンは契約最終年。契約延長の意思次第ではトレードも十分にあり得ます。ウィンをLGに据えてチューニーをLTへという案も囁かれています。それもなんだかなぁ。もしかするとチューニーに不安を抱いているのかもしれません。

いずれにしてもオフのキャンプが楽しみですね。

一方、1巡31位はRBソニー・ミシェル。

彼については楽しみしかありません。WRブランディン・クックスがいなくなって、観ていて楽しめる選手を渇望していただけに、非常に嬉しいピックでした。

レシービングも上手いらしく、ディオン・ルイスのヴァージョンアップとして期待したいところです。

2人の共通項はVersatility、日本語的には「使えるやつ」というところでしょうか。

この観点からいうと、この2人は最高の選手かもしれませんね。

あと、2人揃ってジョージア大学というのは、Patsファン的には良かった。

これで、オフはジョージア大学の過去のゲームのハイライトを観る楽しみが増えましたから。

まずは、ローズボウルあたりですかね。ミシェルが活躍したようですし。

だが、しかし。

D#はどうするの?、というのが正直なところ。

そして、今年はブレイディの後継者は必要ないんですね?、というより、2巡以降でガロポロよりも良い選手がとれるってことですか?、ということに回答が得られるのかどうか。 

明日以降が楽しみです。


QBが欲しいチーム

いよいよドラフトが明日に迫ってきましたね。

そして、PatsがQBラマ-・ジャクソンにご執心というニュースも増えてきました。

今後のことを考えれば、ブレイディほどではなくとも、ガロポロ以上のQBが欲しいわけです。

そのガロポロでさえ2巡でしたから、彼以上となると、やはり1巡を使わざるを得ない。

そして、今年は2つの1巡指名権。2巡も2つあります。

これらをうまく使えば、ジャンプアップすることも十分に可能です。

ジャンプアップする必要があるかは、他チームの状況にもよるでしょうか。

Patsの23位よりも上の順位にいるチームをみると、CLE、NYG、NYJ、DEN、IND、TB、CHI、SF、OAK、MIA、BUF、WAS、GB、ARI、BAL、LAC、SEA、DAL、DET、CINとなります。

この中でフランチャイズQBがいないと思われるのは、CLE、DEN、NYJ、BUF、ARIあたりでしょうか。

ただ、DENはFAでケイス・キーナムを獲得しているし、2年前のドラフト1巡でパクストン・リンチをとったばかり。DENが1巡でQBを指名することはないのかもしれません。

ARIも似たような状況で、FAでサム・ブラッドフォードとマイク・グレノンを獲得しています。WRやD#全般など、他に補強しなければならないポジションが多いと思われるだけに、1巡でのQB指名の可能性は低いでしょうか。

一方で、現在の先発と思われるQBは、CLEではタイロッド・テイラー、BUFはA.J.マッキャロン、NYJはジョシュ・マカウン?テディ・ブリッジウォーター?、という状況です。

こう見ると、BUFとNYJは1巡でQBを指名することが濃厚です。実際にNYJはトレードで3位指名権を獲得しました。BUFもトレードアップするのでは、という噂が流れています。個人的にはNYJ以上の順位が獲得できなければ、現在の12位でも十分だとは思います。

CLEについても全体1位をもっているわけですし、ドラフト最高の選手という意味でQBを指名することはあり得るのでしょう。GMが変わって新たなチーム作りをするという意味もありますね。

いずれにせよ、CLE、NYJ、BUFがQBを指名する可能性はかなり高いといえそうです。

そして、ラマ-・ジャクソンかどうかはわかりませんが、CLE、NYJ、BUFが指名しなかった中に、Patsの意中のQBがいれば、23位で指名する可能性は十分に高いと思います。

むしろ、万全を期して、GMが変わって新しいチーム作りが求められる13位WASや15位ARIとトレードする可能性もあるかなぁ、と思っています。これらのチームは上位指名権が数多く欲しいでしょうからね。BALやSDは無いとしても、CINあたりはQBを指名する可能性が無いとはいえないですし。また、CLE、BUFを除けば、1巡2つを持っているのはPatsだけという、他チームよりも有利な交渉手段をもっています。

明日、Patsによる1巡QB指名、ひいてはラマ-・ジャクソンのピックはあるのでしょうか。注目です。


QBのドラフトピック

ドラフトまで1週間を切りました。

そんな折、Patsはex-GBのOTウルリック・ジョンと契約したようです。

ジョンは2014ドラフトでINDに7巡でピックされた後、MIA、ARI、GBと転々としています。主に控えですね。

ドラフト前の契約。OTはニーズという意思表示か、それとも煙幕か。こればかりはわかりません。

■ ■ ■

さて、今日の本題。

QBのピックは、1巡23位で、という予想を立てました。

では、誰を?、となるのですが、何度もいうように、私はカレッジフットボールを観ていないので、誰がいいのかはわかりません。

漠然とですが、コンバインやシニアボウルのハイライトを観た限りでは、カイル・ロウレッタがいいのかな、と思っていました。

ただ、ポケットパサーであればブレイディと比較されるでしょうし、ブレイディを上回るのは至難の業です。そうであれば、ブレイディと違うタイプがいいのかな、と。

あと、昨シーズンを振り返って、衝撃を受けたのは、HOUのQBデショーン・ワトソン。彼みたいなタイプがPatsは苦手ですし、魅力にも感じるのではないでしょうか。機動力やVersalityを求めるHCベリチックの哲学にも合っているような気がします。

ということで、1巡23位で狙うならば、QBラマー・ジャクソンがいいのではないかなぁ、と思っていたところに、Patsがジャクソンの訪問を受けたようです。

ショートパスの精度はわかりませんが、1年はブレイディの控えで勉強できますし、確実にパスを通すようにコーチングできれば、かなり有望なのではないでしょうか。ハイライト画像を観る限り、クイックリリースですしね。



ケガがコワイので、走るのは3rdダウンショートの場面だけにして欲しいですが。


Pats本


スポンサードリンク
記事検索
最新コメント
Patriots Active Roster

2 QB Brian Hoyer
3 K Stephen Gostkowski
6 P Ryan Allen
12 QB Tom Brady
13 WR Phillip Dorsett
14 WR Brandin Cooks
15 WR Chris Hogan
18 WR Matthew Slater
21 CB Malcolm Butler
23 S Patrick Chung
24 CB Stephon Gilmore
25 DB Eric Rowe
28 RB James White
29 CB Johnson Bademosi
30 DB Duron Harmon
31 DB Jonathan Jones
32 DB Devin McCourty
33 RB Dion Lewis
34 RB Rex Burkhead
35 RB Mike Gillislee
36 DB Brandon King
37 DB Jordan Richards
38 RB Brandon Bolden
45 LB David Harris
46 FB James Develin
47 TE Jacob Hollister
49 LS Joe Cardona
50 LB Nicholas Grigsby
52 LB Elandon Roberts
53 LB Kyle Van Noy
55 DL Eric Lee
59 LB Marquis Flowers
60 C David Andrews
62 G Joe Thuney
68 OL LaAdrian Waddle
69 OL Shaq Mason
70 DL Adam Butler
71 OL Cameron Fleming
74 OL Cole Croston
75 G Ted Karras
77 OT Nate Solder
80 WR Danny Amendola
83 TE Dwayne Allen
85 WR Kenny Britt
87 TE Rob Gronkowski
90 DL Malcom Brown
91 DL Deatrich Wise
92 LB James Harrison
93 DL Lawrence Guy
94 DL Ricky Jean Francois
96 DL Geneo Grissom
97 DL Alan Branch
98 DL Trey Flowers

(2018/01/16現在)
メッセージ

名前
メール
本文
NFLブログ集
Patsファッション
オススメAIロボット


ウチも使ってます。
  • ライブドアブログ