Do Your Job - NFL Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

2018年03月

FA 3人 in & CBバーデモシ gone 他

Patsはex-ATLのDEエイドリアン・クレイボーンと2年12M(保証額は不明)で契約。

29歳のベテランで、TBの元1巡。

PatsのDE陣は若手中心なので、クレイボーンが良い手本になってくれることでしょう。

先日のDTシェルトンのトレードといい、DLを充実させています。いいことですね。

続いて、ex-CINのRBジェレミー・ヒルと契約。条件はわかっていません。

CINの元2巡、25歳。ルーキーシーズンからコンスタントにラン・パスともに活躍しています。

ただ、昨シーズンは足首のケガで途中でIRへ。

ケガが治ってさえいれば、6-1、230というサイズを活かしたパワーランが期待できます。ヒルの獲得は嬉しい限りですね。

ex-SEAのOGマット・トビンと1年契約。SEAではリザーブの選手でした。ただ、チーム公式のデプス・チャートをみると、OTとなっていますね。

27歳で、これまで通算57ゲームに出場して、うち21ゲームで先発。左右のガードを務めるなど、器用な選手なんでしょうか。

ただ、OL全体のレベルが低かったSEAにおいて、控えの選手でしたから、まずはキャンプでアピールしてロスター入りを目指すのが当面の目標になるのでしょうか。

嬉しいニュースといえば、SSパトリック・チャンと契約延長したようです。契約年数や金額などは未定ですが、チームはチャンを手放したくないのでしょう。

個人的にもチャンは昨シーズンのD#のMVPだと思っています。ラン、パスともに、燻し銀の活躍をしており、なにより致命的なミスがありません。HCベリチックも、一時チャンを手放したことは大きな誤りだったと認めています。マコウティー、ハーモンとともに、ずっとPatsのSで活躍して欲しいですね。

ただ、チャンと契約延長したということは、リチャーズには先発級の活躍は無理、と判断したのかもしれません。プレーが安定していませんからね。どうしようもない。

さて、ここまでは、Patsと契約した選手の話。

哀しいというか、ショックを受けたのは、CBジョンソン・バーデモシがHOUと2年6.25Mで契約したというニュース。

バーデモシといえば、ATL戦でWRフリオ・ジョーンズをよくカバーしていたのが思い出されます。6-1とサイズもあり、STのガンナーとしては優秀。

ST、CBの控えとしては申し分無しの選手でした。ただ、その選手に年3Mオーバーは無理かなぁ。

先日契約したジェイソン・マコウティーに、ギルモア、ロウ、ジョナサンとサイラスの2人のジョーンズがいますからね。

このうち、サイラスはKR/PRがメインで、カバーチームとしてもガンナーとして起用されることになり、バーデモシの代わりを務めることになるのでしょうね。

ただ、ロウはケガがちだし、J.マコウティーも年齢によるものか耐久性が落ちてケガをよくしています。バーデモシがいてくれたらなぁ、と思う場面が来るかもしれないので、思ったよりショックは大きいです。

ショックなニュースといえば、ex-BUFのLBプレストン・ブラウンがCINと一年契約を結んだことですね。CINはブラウンの故郷だとか。仕方がないですかねぇ。

DL、RB、CBとニーズであったポジションを埋めてきているPatsですが、LBについては動きがありません。ドラフトのトップピックはLBか、はたまたQBか。現時点での予想は、そのどちらかだと思っています。

かつてのex-Patsについてのニュース。

RBダニー・ウッドヘッドが引退を表明しました。お疲れ様でした。

RBルギャレット・ブロントがDETへ。パトリシアHCの下、どういうプレーを見せてくれるか。楽しみです。

■ ■ ■

笑顔のご対面。喜ばしい。





双子のセカンダリー、完成 他

CLEからリリースされる予定であったCBジェイソン・マコウティーをトレードで獲得。

Patsが6巡を差し出す代わりに、マコウティーと7巡をゲット。

全体順位を考えれば、6巡も7巡も大差無し。ほぼ、タダで獲得した、ということになります。

J.マコウティーは、PatsのFSデビン・マコウティーの双子の兄弟。もちろん、見た目がそっくり。

デビンもそうですが、ご両親はさぞ喜んでいることでしょうね。

ジェイソンの契約は今シーズンまでなので、1年2.9Mという内容です。

■ ■ ■

RBバークヘッドの契約が明らかに。

3年9.75M(5.5M保証)。保証額は最初の2年で消化し、最後の1年はサラリーも高いので、実質2年契約(5.5M程度)でしょうか。RBホワイトの契約(3年12M)を基準にすれば、妥当な額といえるかもしれませんね。

少なくとも今シーズンと来シーズンはがんばってもらいましょう。

■ ■ ■

FAたちが続々とPatsを訪問する予定だとか。

今のところ、DLエイドリアン・クレイボーン(ex-ATL)、TEエリック・イブロン(ex-DET)、RBジェレミー・ヒル(ex-CIN)の名前が挙がっています。

このうち、クレイボーンとヒルは現地金曜日に面談予定。イブロンは他チームとの面談を終えた後だそうです。

クレイボーンとヒルは条件次第でしょうね。ぜひともPatsのロスターに入って欲しいですが、どうでしょう。

一方で、キャップスペースが13M程度と厳しくなってきているので、そろそろ誰かをリリースするという情報が入ってくるかもしれません。

デッド・キャップが発生しないという点では、TEアレン(5M)、RBギリズリー(2.1M)あたりが対象になるかと。

あとは、QBブレイディの契約リストラクチャリングですね。

はてさて、どうなることでしょうか。

■ ■ ■

ロバート・クラフト・オーナーに迎えられたDTダニー・シェルトン。

表情を見る限り、このトレードは本人も喜んでいるのでしょう。活躍を期待したいですね。



RBバークヘッド back & LTソルダー gone 他

PatsはRBレックス・バークヘッドと再契約したようです。

年数は3年のようですが、サラリー、保証額はまだ分かっていません。

ただ、このタイミングでの再契約ということは、バークヘッドの市場価値はそれほど高くなかったということでしょうから、Patsにとってはリーズナブルなものでしょう。続報を待ちます。

一方、LTネイト・ソルダーはNYGと契約。4年62M(35M保証)という内容。Patsとしては手も足も出ませんね。ソルダーには、おめでとう、といいたいです。

Patsとしては、他チームからUFAになった選手との新たな契約が未だありません。

どのポジションの選手もインフレ気味なので、しばらくは様子見でしょうか。ちなみに、個人的に注目しているex-BUFのLBプレストン・ブラウンはまだどのチームとも契約していないようです。なんとかとって欲しい~。

あとは、アメンドーラ、ルイスが去って、KR/PRが不在になりました。WRエデルマン、CBサイラス・ジョーンズが務めるとしても、バックアップは欲しいですね。誰かはとるのでしょう。


FA News 20180313

RBディオン・ルイスとCBマルコム・バトラーがTENへ。

WRダニー・アメンドーラはMIAへ。

ルイスが4年23.4M(11.5M保証)、バトラーが5年61M(30M保証)、アメンドーラが2年12M(8.25M保証)。Congratulation! Patsには到底払える額ではなく、素直におめでとう、といいたいですね。Patsと安く契約して、活躍して価値を高めた上で、他のチームと高額契約を結ぶ。それでいいのではないでしょうか。

TENは、昨年のローガン・ライアンといい、着々と戦力を整えていますね。POに出たことで、やり方は間違っていない、という確証を得たのでしょうか。実際、間違っていないと思いますし。常勝チームの選手を集めて、チーム内に常勝ムードを醸し出すというのは、戦略的に大いにアリですよね。特に新米HCですから、選手の方から底上げするのは大正解だと思います。

MIAは、正直、けっこうなギャンブルだと思います。スキームに合うと判断したのでしょうか。こればっかりはシーズンに入ってみないとわかりませんね。

一方で、Patsは、STで活躍したSネイト・エブナーと2年契約をするらしいです。ボールデン、キングとSTで活躍した選手の引き留めに成功しています。これは喜ばしいですね。チームキャプテンでもあるマシュー・スレイターはどうなるでしょうか。

RBといえば、BALのRBダニー・ウッドヘッド(33歳)がリリースされたとか。NYGのRBシェーン・ベリーン(28歳)もUFAになりますし、どちらかがPatsに戻ってきてもおかしくないですね。あとは、パワータイプのRBをドラフトでピックしてくれれば、陣容は揃うような気がします。

昨日記事にしたLTネイト・ソルダーについては動きが無し。CLEが狙っているという話も。キャップ・スペースが豊富なCLEに狙われたら、どうしようもないですね。諦めムードかもしれません。


LTソルダーの行方

NFLは14日の新年度&FA解禁を控えて、タンパリング期間に入っています。

各チームの契約状況をみると、D#の大物をリリース、OLとは再契約&トレードで獲得、という流れになっているように思います。

Patsは、ソルダー、ウェドル、フレミングというOTの面々がUFAになります。

チームがこれらの選手に対してどのように評価しているのか、今のところはわかりません。

個人的には、ウェドルとフレミングは年2Mほどだと思っています。先発ならともかく、控えですからね。

ただ、それも、ソルダー次第。ソルダーについては、DENとHOUが興味をもっているという噂が。このうち、HOUはキャップ・スペースに余裕があり、OLの立て直しが急務、さらにHCがPatsのOCを務めたことのあるビル・オブライエン。行くとしたらHOUかなぁ、と思っています。

一方で、Patsに慣れ親しんだソルダーが他のチームでモチベーションを保つことができるか。家族のことも考えて、移籍するのを良しとするか。決断には、精神的な部分が大半を占めるような気がします。

噂では、昨年のドンタ・ハイタワーのような感じになるのでは、といわれています。要は、Patsとの交渉のために、他チームに出向いて自身の市場価値を確かめて、けっきょくはPatsと再契約する、というパターンです。その前のエデルマンもそうだしたね。

他チームからすれば、一刻を争う貴重な時間を浪費するだけになるので、たまったものではありません。ただ、ビジネスだから致し方なし、ですけれどね。

ただ、Patsとしても、ソルダーの態度次第では、ウェドルかフレミングと年3~4M程度の先発待遇での再契約もあり得ます。そうなると、ソルダーの部が悪くなります。

個人的には、PatsかHOUの2択だと思います。Patsの場合だと、3年、年8.5M程度になるのかなぁ、と予想。HOUや他のチームだと、4年、年10M程度にはなるのでしょう。

決まるまでにそんなに時間がかからないように思いますが、はてさて、どうなるでしょうか。


Pats本


スポンサードリンク
記事検索
最新コメント
Patriots Active Roster

2 QB Brian Hoyer
3 K Stephen Gostkowski
6 P Ryan Allen
12 QB Tom Brady
13 WR Phillip Dorsett
14 WR Brandin Cooks
15 WR Chris Hogan
18 WR Matthew Slater
21 CB Malcolm Butler
23 S Patrick Chung
24 CB Stephon Gilmore
25 DB Eric Rowe
28 RB James White
29 CB Johnson Bademosi
30 DB Duron Harmon
31 DB Jonathan Jones
32 DB Devin McCourty
33 RB Dion Lewis
34 RB Rex Burkhead
35 RB Mike Gillislee
36 DB Brandon King
37 DB Jordan Richards
38 RB Brandon Bolden
45 LB David Harris
46 FB James Develin
47 TE Jacob Hollister
49 LS Joe Cardona
50 LB Nicholas Grigsby
52 LB Elandon Roberts
53 LB Kyle Van Noy
55 DL Eric Lee
59 LB Marquis Flowers
60 C David Andrews
62 G Joe Thuney
68 OL LaAdrian Waddle
69 OL Shaq Mason
70 DL Adam Butler
71 OL Cameron Fleming
74 OL Cole Croston
75 G Ted Karras
77 OT Nate Solder
80 WR Danny Amendola
83 TE Dwayne Allen
85 WR Kenny Britt
87 TE Rob Gronkowski
90 DL Malcom Brown
91 DL Deatrich Wise
92 LB James Harrison
93 DL Lawrence Guy
94 DL Ricky Jean Francois
96 DL Geneo Grissom
97 DL Alan Branch
98 DL Trey Flowers

(2018/01/16現在)
メッセージ

名前
メール
本文
NFLブログ集
Patsファッション
オススメAIロボット


ウチも使ってます。
  • ライブドアブログ