Do Your Job - NFL Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

2018年03月

Patsのドラフト4巡

OTキャメロン・フレミングはDALと契約しました。1年3.5Mのようです。

1年というのは予想の範囲内でしょうか。3.5Mというのは、微妙ですね。Patsであれば単年でこの額は出せなかったでしょう。

さて、フレミングといえば、2014ドラフトの4巡。フレミングに限らず、Patsでは4巡の選手が活躍しています。

2014年以降のドラフトを挙げると以下のとおり:

2017ドラフト DEデトリッチ・ワイズ
2016ドラフト WRマルコム・ミッチェル
2015ドラフト DEトレ・フラワーズ、Gトレ・ジャクソン、Gシャック・メイソン
2014ドラフト Cブライアン・ストーク、RBジェームス・ホワイト、OTキャメロン・フレミング

ドラフト3日目に、残っている中からベストな選手を選んでいる可能性があります。ドラフト1日目と2日目はニーズ重視、3日目はシーズ(選手)重視というように。

こう考えれば、1巡は即先発、2巡・3巡はローテーション又は控え、4巡以降は育成、という流れでしょうか。

Patsの場合、1巡でピックした選手を育成する、という考えは無いと思います。その最たる例がDTドミニク・イーズリーでした。早々に見切りをつけて、2年連続ドラフト1巡でDTを指名するという状態を招いています。このときは、ヴィンス・ウィルホークの後釜が必要でしたからね。

今年のドラフトで1巡を指名するとすれば、即先発が求められる選手(ポジション)ということになります。

ただ、O#・D#を見渡して、即先発が求められるポジションがあるかといえば、無いですね。傍から見れば、LBがそれにあたりますが、ハイタワーとヴァン・ノイがいますからね。

そう考えると、1巡をトレードに出して、2巡・3巡・4巡を増やすというのが考えられるシナリオだと思います。そして、ドラフト2日目に2人のLBをピックする、と。

もちろん、QBのピックは必ずあるでしょう。キャンプのことも考えるとQB2人というのはあり得ないと思います。1人がケガをしてしまったら、練習にならないですからね。ジョニー某の名前も挙がっていますが、キャンプ要員としてはアリでしょうか。

ローテーション・控え要員をピックしたところで、4巡で活きの良い選手をピックする。HCベリチックにしてみれば、ドラフト3日目が一番楽しいのではないでしょうか。あくまで想像ですが。

ただ、4巡に誰がピックされるのか、これを楽しみにしても良いとは思います。


STスレイター、OTウェドル、LBフラワーズと再契約

昨日、FA・トレードのin-outを書いたばかりですが、案の定というべきか、Patsはウェドル、フラワーズと再契約しました。契約期間はそれぞれ1年です。

その前に、ST/WRスレイターとも契約。こちらは2年契約となります。

ウェドルはLTに入るだろうと予想されていますが、どうでしょうね。1年契約のウェドルにLTを任せるでしょうか。

これで今年UFAになってどこのチームとも契約していないのは、LBハリソン、DTジャン・フランソワ、OTフレミングの3人のみとなりました。

フレミングはDALを訪れています。

ウェドルもDALを訪れていましたが、ウェドルがPatsと1年契約でサインしたということは、DALもまた1年契約を提示したのでしょうね。それならば、古巣のPatsへ、となったのかもしれません。

フレミングについては、ドラフトで指名した選手ですし、Patsが再契約するとすれば長期契約を目論んでいると思います。DALがフレミングにどういう提示をしたのかわかりませんが、ウェドルと同じような内容で、あんまり魅力的なものではなかった可能性があります。1年契約かその程度なのでしょう。

単年としては少なくとも複数年で総額が大きくなるようであれば、慣れ親しんだ古巣ですし、フレミングはPatsを選ぶ可能性は十分にあります。

以上はあくまで憶測ですが、Patsがフレミングと再契約する可能性はあるのかな、と思っています。

ただ、今年は、ドラフトで戦力を増強しようとしているのは、これまでドラフトピックを失うようなトレードをしていないことから明らかです。


FA・トレードのin-out比較

FAから一週間が経ちましたので、ポジション毎に選手の流出・加入を比較してみます。

カッコ書きの選手は、UFAで、所属先が未だ未定の選手です。

■CB
OUT:マルコム・バトラー(TEN)、ジョンソン・バーデモシ(HOU)
IN:ジェイソン・マコウティー(ex-CLE)

単純にマイナス収支。マコウティーがバトラーとバーデモシのどちらの代わりになるのかはわかりませんが、数が減ったのは確かです。
この後も、ST要員込みで、FAで誰かしら獲得するのではないかなぁ、と思っています。
バトラーやジョナサン・ジョーンズのように、昨年のRFAで芽が出た選手がいなかったのは誤算ですかね。
ドラフトの上位ピックはどうでしょう。サイラス・ジョーンズを諦めているのであればあるのかもしれません。個人的にはドラフト3日目でピックするような気がします。

■RB
OUT:ディオン・ルイス(TEN)
IN:ジェレミー・ヒル(ex-CIN)

ここは判断が難しいところ。ランを期待するのであればグレードアップといえますし、ランとパスの両方を期待するのであればグレードダウンともとれます。
個人的にはヒルの加入は非常に嬉しい。CINではバーナードの影に隠れていましたが、こういう選手こそPatsで躍進を遂げるような気がします。

■WR
OUT:ダニー・アメンドーラ(MIA)
IN:コーダレル・パターソン(ex-OAK)

さすがにパターソンをアメンドーラのような使い方をしないような気がしますので、単純な補完とはみなせないでしょうか。
エデルマンもケガ明けですし、FAでスロットレシーバーを誰かしらとるような気がします。
ドラフト3日目でピックするのかもしれませんし。
絶対的なスピードは無くとも、クイックネスがあって、シュアハンドの選手はいないでしょうか。
シーズン終盤ではWRドーセットがその役を担っていましたので、彼に期待するのかも。キャンプに注目ですね。

■OT
OUT:ネイト・ソルダー(NYG)、(キャメロン・フレミング)、(ラドリアン・ウェドル)
IN:マット・トービン(ex-SEA)

フレミングとウェドル、さらには病気明けのトニー・ガルシアの状況次第で評価が分かれるところ。
フレミングとウェドルのどちらかとサインして、ガルシアが期待どおりの活躍をしてくれれば、それほど問題にしなくてもよいのかもしれません。
絶対的なLTが必要だ、というのであれば話は別ですが。
個人的にはガルシアに期待しています。

■DT
OUT:無し、(リッキー・ジャン・フランソワ)
IN:ダニー・シェルトン(ex-CLE)

ここはグレードアップとみたいですね。
マルコム・ブラウンとの2015ドラフト1巡コンビに期待したいですし、楽しみです。
ただ、ドラフト2巡のどちらかを使う可能性は十分にあると思います。

■DE
OUT:無し
IN:エイドリアン・クレイボーン(ex-ATL)

グレードアップですね。
デトリッチ・ワイズとエリック・リーの経験も生きてくるでしょう。
あとはデレック・リバースが少しでも活躍してくれればありがたいです。

■LB
OUT:無し、(マーキス・フラワーズ)、(ジェームズ、ハリソン)
IN:無し

これからFAで大型契約するのは期待できないと思います。
フラワーズとは再契約を考えているでしょうか。ハリソンはよく分かりません。
彼らとの契約にかかわらず、やはり問題があるポジションだと思います。
ドラフト1日目又は2巡のどちらかを使うと考えています。

あと、FAでバックアップQBを誰もとっていません。
ブレイディとホイヤーで安泰とは到底考えられず、ブレイディの契約延長の話も無いので、やはりドラフトでピックするのでしょう。
1巡と2つの2巡で、LB、QB、OTをドラフトするというのが、今のところの見立てです。


LBマクレリンをリリース 他

PatsはLBシー・マクレリンをリリースしました。ケガの回復の状況が芳しくないようで、メディカルチェックにパスしませんでした。

本人はNFL復帰を諦めていないようで、どこかのチームで見られるかもしれません。

マクレリンのリリースにより1.7Mをキープできるようです。

■ ■ ■

SSパトリック・チャンの契約内容が明らかになりました。

3年11.5M、2018サラリーの1Mとサイニングボーナスの4Mの合計5Mが保証額となるでしょうか。

2019・2020のサラリー保証は無し。仮に2019シーズン前にリリースすれば、2019・2020にサイニングボーナス分割分の1.3Mがデッドキャップになります。

昨年のFSハーモンとの契約が4年17Mであり、年齢のことも考えれば、3年11.5Mは妥当な額ということになるのでしょうか。

一方、RBジェレミー・ヒルとの契約は1年1.5M。保証額は0.15Mです。この額ということは、ケガの回復状況が気になります。

WRコーダレル・パターソンはOAKとの契約を引きずって、1年3.25Mとなります。ただ、保証額はないので、シーズン開幕前にリリースすればデッドキャップは残りません。はたしてロスターに残れるか。

■ ■ ■

NC StateのPro Dayでの出来事。

ドラフトで有力視されているDEブラッドリー・チャブが、あなたに会えて光栄です、コーチ・ベリチック、といったそうです。

そのベリチックの返しが、我々の指名権は31位だ、次にきみに会えるチャンスは無い、といったそうです。

おそらく、というか、かなりチャブを気に入ったのではないでしょうか。




WR/KRコーダレル・パターソンをトレードで獲得

OAKからWR/KRパターソンを獲得。合せて、Patsの5巡指名権とOAKの6指名権がスワッピングされます。

KR/PRが不在だなぁ、と思っていたところにこのトレード。喜ばしいですね。

FAでニーズを埋めつつも、ドラフト指名権を失っていません。今年はドラフトにかなり力を入れているのかもしれませんね。


Pats本


スポンサードリンク
記事検索
最新コメント
Patriots Active Roster

2 QB Brian Hoyer
3 K Stephen Gostkowski
6 P Ryan Allen
12 QB Tom Brady
13 WR Phillip Dorsett
14 WR Brandin Cooks
15 WR Chris Hogan
18 WR Matthew Slater
21 CB Malcolm Butler
23 S Patrick Chung
24 CB Stephon Gilmore
25 DB Eric Rowe
28 RB James White
29 CB Johnson Bademosi
30 DB Duron Harmon
31 DB Jonathan Jones
32 DB Devin McCourty
33 RB Dion Lewis
34 RB Rex Burkhead
35 RB Mike Gillislee
36 DB Brandon King
37 DB Jordan Richards
38 RB Brandon Bolden
45 LB David Harris
46 FB James Develin
47 TE Jacob Hollister
49 LS Joe Cardona
50 LB Nicholas Grigsby
52 LB Elandon Roberts
53 LB Kyle Van Noy
55 DL Eric Lee
59 LB Marquis Flowers
60 C David Andrews
62 G Joe Thuney
68 OL LaAdrian Waddle
69 OL Shaq Mason
70 DL Adam Butler
71 OL Cameron Fleming
74 OL Cole Croston
75 G Ted Karras
77 OT Nate Solder
80 WR Danny Amendola
83 TE Dwayne Allen
85 WR Kenny Britt
87 TE Rob Gronkowski
90 DL Malcom Brown
91 DL Deatrich Wise
92 LB James Harrison
93 DL Lawrence Guy
94 DL Ricky Jean Francois
96 DL Geneo Grissom
97 DL Alan Branch
98 DL Trey Flowers

(2018/01/16現在)
メッセージ

名前
メール
本文
NFLブログ集
Patsファッション
オススメAIロボット


ウチも使ってます。
  • ライブドアブログ