Do Your Job - NFL Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

2017年12月

Week 17 vs NYJ - Preview -

■ ケガ人 

OUTはDTブランチ、RBバークヘッド、RBギリスリーの3人。QUESTIONABLEはWRホーガン、DEリー、FSマコウティー、WRスレイター、LBヴァン・ノイ、RTウェドル、RBホワイトですね。

インアクティブは、DTブランチ、RBバークヘッド、RBギリスリー、WRホーガン、LBヴァン・ノイ、DEリー、OLクロストンあたりでしょうか。

先週インアクティブだったRBホワイトは出ると思いますけれど、さて。

■Pats D# vs NYJ O# 

一方は1stシードがかかって負けられないゲーム、他方はPOの望みはなく、アウェイであり、先発するのは控えQB。

完封してもおかしくはないですね。そこまでいかなくとも、圧倒して欲しい。

ランを止めるとか、パスを防ぐとか、などという前に3rdを更新させない。この一点に絞ってゲームをみたいです。

おそらくこのゲームでは、LBデビッド・ハリス、LBジェームズ・ハリソンのベテランLBコンビのスナップ機会が多いと思うので、貫禄を見せて欲しいですね。

DLは、ブランチとリーは欠場するとしても、ブラウン、ガイ、フランソワ、アダム・バトラー、トレ・フラワーズ、ワイズと充実しています。

DL/LB陣で、NYJのOLを圧倒して欲しいですね。

セカンダリーは、CBロウのスナップ機会が増えて、ジョナサン・ジョーンズの出番が減っています。このゲームではジョーンズのスナップ機会が増えると予想しますが、どうでしょう。

そして、先週のBUF戦ではパフォーマンスが良くなかった両CBのマルコム・バトラーとギルモア。相手WRのロビー・アンダーソン(vsギルモア)とジェーマイン・カース(vsバトラー)を抑えられるでしょうか。

セカンダリーについては個人のパフォーマンスに注目します。

■Pats O# vs NYJ D#

とにかく、ランを出すこと。そして、OLはQBブレイディを守ること。

要は、ライン戦での勝利が必要なゲームだと考えています。相手のモチベーションを考えれば、そう考えるのは当然かと。

相手D#としては、一発を狙ってひたすらブリッツをしかけてきてもおかしくないと思います。一発というか捨て身というか。

ブリッツがないようだと、ランでゴリゴリと押していけば、前進はできるような気がしますね。

Week6でのブレイディのパフォーマンスはイマイチでした。INTも与えています。ここでは挽回して欲しいところ。

ランでリズムをつけて、TEグロンクへミドルパス、WRクックスへロングパス。POに向けて、景気のいいところを見せて欲しいですね。

BUF戦では復調気配だったので、ここでは状態がさらに増したところを見せて、安心させて欲しいですね。

■ST 

思いの他、NYJのD#に粘られたら、Kゴスコウスキーの出番。長短のFGをしっかりと決めて欲しいですね。

特に現地はかなり寒いと思うので、スナッパー、ホルダーとの連携が重要になりますね。

■スコア予想 

スコア予想は、 

Pats 31 - 3 JETS 

PatsとNYJのモチベーションを考えれば、こうなってもよいはず。

O#もそうですが、D#が圧倒する展開を期待します。


Week 17 vs NYJ - Injury Report - 他

水曜日の練習から、練習不参加(DNP)は、QBブレイディ(Achilles, Left Shoulder)、DLブランチ(Knee)、RBバークヘッド(Knee)、RBギリスリー(Knee)の4人です。

限定練習(LP)は、WRホーガン(Shoulder)、DLリー(Ankle)、Sマコウティー(Shoulder)、WRスレイター(Hamstring)、LBヴァン・ノイ(Calf)、OTウェドル(Ankle)、RBホワイト(Ankle)の7名です。

ブレイディは、ここ2週間は全ての練習に参加していましたが、ここに来ての練習不参加。ただ、NYJ戦には出場するとのことです。ただ、相手関係からしても、QBホイヤーの出番が多くなるのかもしれません。

新加入のLBハリソンも練習に参加。PITのときと変わらずに、92番をつけています。もともと92番をつけていたDEグリッソムは96番へ。待遇がいいですね。

■ ■ ■

RBルイスが週間最優秀攻撃選手に選ばれました。

これは嬉しいですね。現在のPatsのランO#を支えているのは、間違いなくルイスです。

ルイスは、Week10にSTとしてもPOWに選ばれています。ルイスの契約は今シーズンまで。どうなるでしょうか。

■ ■ ■

WRマルコム・ミッチェルがIRからロスターに復帰するとのことです。こちらも嬉しいニュース。

すでに練習に参加しているようです。NYJ戦に出場するのかは定かではありません。

WR陣の深みが増してきました。あとはホーガンの回復が待たれます。

■ ■ ■

BUF戦後のロッカールームの様子。


仕事や学業に疲れた際の心の清涼剤として、どうぞ。


LBジェームス・ハリソンと1年契約 他

Patsは、PITからリリースされたLBジェームス・ハリソンと1年契約を結びました。

ベテランの収穫期ですね。

ハリソンは39歳、NFL15年。プロボウル5回、オールプロはファースチームで2回、セカンドチームで2回。PITのオールタイムでのサックリーダーです。

現在のPatsのLB陣は、デビッド・ハリスを除いては、NFL歴5年未満の若手ばかり。

そのハリスは、アクティブロスターの中では唯一人、BUF戦に出場しませんでした。

頼れるベテランの獲得、ということになるのでしょう。来るべきPITとの再戦対策という側面もあるのかもしれません。

ハリソンに代わって、LBトレバー・レイリーがリリースされました。レイリーはおそらくPSに戻るのでしょう。

ハリソンには、パスラッシュ、ランブロックともに貢献して欲しいですね。


アラフォーコンビの誕生です。

■ ■ ■

BUF戦でのQBブレイディのプレーに厳しい目が向けられています。

私としては、十分なパフォーマンスだったと思うのですが、どうでしょう。

改めて、BUF戦でのプレーですが、全体では21/28(75%)でしたが、20Yds以内に限れば21/25(84%)です。ほぼ完璧。ブラインドサイド側へのパスが多い(17回)、中央のパスの成功率が低い(5/8)というのはあったかもしれませんが、だからブレイディが悪い、とはいえないような気がします。

確かに、前半に20Ydsを超えるパスを試しましたが、結果は0/3で、1本も通っていません。とはいえ、ボールに勢いがなかったとか、見ていて絶望的なパスだったとは思えません。スナップからパスを投げるまでの時間やスローの早さなどは違和感はなかったように思います。むしろ、シーズン平均の2.62秒よりも早かった(2.6秒)ぐらいです。

あと、前半は不正確なパスも見られましたが、それでもTEグロンクへのTDパスはあそこしかない、とうようなものだったと思います。もちろん、それをキャッチしたグロンクも見事でした。あと、後半はパスが安定していましたし、特にグロンクへのTDパスになろうかというパスはドンピシャのものでした。結局はPIFをとられましたが。

ということで、これで責められては、おそらく他のチームのQBはみんなダメ、ということになるような気がしますね。

例外があるとすれば、SFのQBガロポロでしょうか。そして、Patsファンだったら、ここ最近のガロポロのプレーぶりをみて、ブレイディと比較しているのかもしれませんね。

でも、2人では、プレーの本質があまりにも違います。それに既に攻略されているかどうか、という点も重要ですよね。ガロポロがPOやSBに勝てるQBといえるのかどうかは、来年になってみないとわからない、というのが正直なところでしょう。

■ ■ ■

そのガロポロについて、ブレイディは讃辞を送っていますね。しっかりと、JAXを倒して自分たちを助けてくれた、ともいっています。

また、自身のトレードの可能性について、モンタナ、モス、ファーヴといった偉大な選手が過去にトレードされたように、自分に何があっても驚かない、といっています。

ただ、自身がトレードされるのかはあまり考えない、自分やチームメートはPatsにいて良い仕事をしているし、できればそれを続けたい、といっています。

まぁ、ビジネスである以上は、トレードについて自分も例外ではない、ということをブレイディが認識している、ということでしょう。


1st-round byeの確定

SFがJAXを降して、Patsの1st-round byeが確定しました。

SFのQBガロポロがやってくれました。

ガロポロが先発QBを務めることになってから4連勝。

このゲームを少し見ていましたが、序盤にリードされて、JAXが明らかに焦っていましたね。サイドラインでのチーム内のいざこざが多かったように思います。

SFはドラフトでDLとLBに1巡を使うなどして、D#を強化しました。それが、シーズン終盤に活きてきましたね。それと呼応してのガロポロ登場。攻守が噛み合って、ここにきての連勝が生まれたのでしょう。さすがに、O#が改善されただけでは勝てないでしょうからね。シーズン序盤のPatsをみればわかります。

Patsは、1st-round byeという、ガロポロからのクリスマスプレゼントをありがたく受け取りました。

これで今日のゲームでPITが負けてくれれば、1stシードも確定し、Wekk17は楽をできるのですが。


Week 16 vs BUF - Review -

結果は、

Pats 37 - 16 BUF

O#が30点とってくれたのは、何より。

■ インアクティブ 

WRホーガン、LBレイリー、LBヴァン・ノイ、RBバークヘッド、RBホワイト、DTブランチ、OLクロストンがインアクティブでした。

ホワイトは意外でしたね。調子も今ひとつだったでしょうか。

■Pats O# vs BUF D#

このゲームでもランが進みました。RBルイスが24回129Yds。全体でも38回193Yds。Week13と同じような獲得ヤードでした。

QBブレイディは、21/28、224Yds、2TD、1INT、RT106.8。1INTは相手のCBポイエを褒めるしかないです。WRブリットへのパスを完璧にINTされました。パスのタイミングが少し遅かったですね。

ブレイディは随分と良かったですね。フットワークも戻りました。TEグロンクに頼ることもなく、パスを散らしていました。

OCマクダニエルズのプレーコールに注目していたのですが、このゲームでは多彩でしたね。というよりも、選手をいろいろと使い分けていたでしょうか。

TEホリスターをスロットレシーバーとして起用したり、ゴール前に限らずTEのグロンク、アレン、ホリスターの3人が同時にインフィールドしたり。

WRドーセットを短いヤードで起用したのも好印象。WRクックスのカムバックルートも多かったように思います。

その分、2Q最初のグロンクへのTDパスが通らなかったのは痛かった。空いていたんですけどね。ミスコミュニケーションだったでしょうか。

とにかく、このゲームではプレーコールが冴え渡っていました。2Q最後の4thダウンはFGで良かったと思います。リードして前半を終えられるチャンスでしたしね。結果的には同点で終わりましたが。

ゲーム途中でケガしたSハイドの代わりを突いて、TEグロンクへパス。これは通りませんでしたが、PIFをもらっています。RBギリスリーの久しぶりのランTDも見られました。

ギリスリーのスクリーンパスも良かったですね。攻撃の幅が広がりました。

ただ、3Qの4thダウンの中央ランはいただけない。判定が覆ったから良かったものの、もう少しで攻守交替でした。このゲームではなにかと判定に助けられたように思います。

OLもがんばりましたね。ランブロックも良かったですし、パスプロも持ちました。というか、RGメイソンがプロボウルに選ばれなかったのは何故でしょうか。

■Pats D# vs BUF O# 

前半は1stダウンで進まれ、2ndダウンで進まれて、3rdダウンショートも止められない。相変わらず、立ち上がりはイマイチでしたね。

ただ、D#がTDを許さなかったのは良かったですね。
4thダウンショートを止める場面もありました。

RBマッコイを17回71Yds、QBテイラーのランも16Ydsに抑えました。

DTブラウンのサックやDEトレ・フラワーズのQBへのプレッシャーや要所のタックルも良かったです。DLは全般的に良かったです。その分、
LB陣にもう少しがんばって欲しかったですけれどね。

苦言をいうとすれば、CBマルコム・バトラーでしょうか。どうも動きがイマイチで、ロングパスを通されたり、ランを止められなかったり、すれ違いでタックルに行けなかったり。簡単にカバーを外し過ぎな気がします。ホールディングのペナルティーもありましたしね。プロボウルに選ばれなくてショックだったのでしょうか。

CBギルモアもWRベンジャミンに苦労していました。ベンジャミンはとにかくデカイ。TDパスのインコプリートは助かりました。

SSチャンがよくTEクレイをカバーしていました。途中でサイドラインに下がる場面もありましたが、その後に戻ってきました。ヒヤッとしましたね。チャンがいるといないのとでは、安定感が違います。

■ST

KゴスコウスキーはFGもPATも全て決めました。一安心です。

■まとめ 

Week13と同様に、結果は快勝です。

ただ、前半は競っていましたし、2Q最後のベンジャミンのTDが決まっていたら後半はわからなかったですね。

ラスト1ゲーム。勝って、第1シードをものにしたいですね。



Pats本


スポンサードリンク
記事検索
最新コメント
Patriots Active Roster

2 QB Brian Hoyer
3 K Stephen Gostkowski
6 P Ryan Allen
12 QB Tom Brady
13 WR Phillip Dorsett
14 WR Brandin Cooks
15 WR Chris Hogan
18 WR Matthew Slater
21 CB Malcolm Butler
23 S Patrick Chung
24 CB Stephon Gilmore
25 DB Eric Rowe
28 RB James White
29 CB Johnson Bademosi
30 DB Duron Harmon
31 DB Jonathan Jones
32 DB Devin McCourty
33 RB Dion Lewis
34 RB Rex Burkhead
35 RB Mike Gillislee
36 DB Brandon King
37 DB Jordan Richards
38 RB Brandon Bolden
45 LB David Harris
46 FB James Develin
47 TE Jacob Hollister
49 LS Joe Cardona
50 LB Nicholas Grigsby
52 LB Elandon Roberts
53 LB Kyle Van Noy
55 DL Eric Lee
59 LB Marquis Flowers
60 C David Andrews
62 G Joe Thuney
68 OL LaAdrian Waddle
69 OL Shaq Mason
70 DL Adam Butler
71 OL Cameron Fleming
74 OL Cole Croston
75 G Ted Karras
77 OT Nate Solder
80 WR Danny Amendola
83 TE Dwayne Allen
85 WR Kenny Britt
87 TE Rob Gronkowski
90 DL Malcom Brown
91 DL Deatrich Wise
92 LB James Harrison
93 DL Lawrence Guy
94 DL Ricky Jean Francois
96 DL Geneo Grissom
97 DL Alan Branch
98 DL Trey Flowers

(2018/01/16現在)
メッセージ

名前
メール
本文
NFLブログ集
Patsファッション
オススメAIロボット


ウチも使ってます。
  • ライブドアブログ