Patsは、補償ドラフト指名権により、5巡を確保しました。

これにより、1巡が1つ、2巡が1つ、3巡が2つ、4巡が1つ、5巡が2つ、7巡が1つの計8つのピック数になると思われます。

今年はFAで抜ける選手が多そうですので、おそらく1巡をトレードに出して2巡や3巡を含む複数の指名権を確保するような気がします。

ただ、Sジョーダン・リチャーズとCBサイラス・ジョーンズを戦力に入れていなければ、1巡でいずれかのセカンダリーをとりにいく、という選択肢もありますね。

個人的には、2巡でTEをピックして欲しいですが、どうでしょうか。やっぱりエッジラッシャーかなぁ。

TEはFAでベテランをとるかもしれませんしね。

大学の選手は全くわかりませんので、誰をとるかということよりも、どのポジションをとるのかの方が興味があります。

スポンサードリンク