今回はFAのベテラン勢。

ざっと挙げると、TEベネット(30歳)、OTボルマー(32歳)、DEシェアード(27歳)、DTブランチ(32歳)、DEロング(31歳)、RBブロント(30歳)。

この中で、シェアードはまだまだ若手ですね。若手編で紹介すべきでした。

チームはシェアードと契約延長したいでしょうね。シーズン中はアクティブ・ロースターから外れることもありましたが、ゲーム中にHCベリチックが直接シェアードに指示を出している場面も見受けられたので、それなりに重宝しているように思います。

サイズもあって若いので、なんとか契約延長したいでしょうね。といっても、出せても4年、25ミリオンぐらい。まぁ、本人次第でしょう。

もう一人のDEロングはどうでしょうねぇ。年齢を考えれば、他チームに移るというのは考え難いので、Patsと契約延長するでしょうか。それでも、オファー額は、良くて1年、2ミリオン程度でしょう。いずれにしても、DEはドラフトニーズですね。

ブランチは、本人が契約延長を望んでいるという噂があります。今シーズンはDTブラウンとのコンビでランストップに奮闘していたので、なんとか契約延長をして欲しいところです。こちらは1年、2.5ミリオンぐらいでしょうか。ドラフトではDTをピックすることになると思います。

ブロントも契約延長ですかね。2年、5ミリオンぐらいは出してあげてもよいような。ボルマーはケガさえ癒えればまだやれそうですが、どうでしょうか。1年、2ミリオンぐらいですかね。

ベネットは・・・、FA市場を試すのでしょうね、やっぱり。どこかのチームで2年、16ミリオンぐらいですかね。Patsではとても出せません。

おそらく、チームは、まずはQBブレイディと契約見直し交渉をするでしょう。そこで、ある程度の余裕が生まれたら、各選手と契約延長交渉をするのでしょう。

もう一方のシナリオとしては、ここに挙げた選手全員と契約延長しない、なんてことも考えられます。今年のドラフトでは大量にピックするでしょうから。

スポンサードリンク