今年、PatsからCLEへトレードされたLBコリンズがCLEブラウンズと4年50ミリオン(補償額26ミリオン)で契約延長に合意したとのことです。

CLEの素早い動きに、少し驚きました。

意外とお安い印象ですが、それでもPatsでは払えない額でしょうから、コリンズにとっては良かったのでしょうね。

ただ、この契約内容がPatsのLBハイタワーとの契約延長に影響しないはずはありません。

ハイタワーの方が役割もドラフト順位もコリンズより上でしたからね。

ただ、ハイタワーは故障しがちです。ハイタワーのパイセンであった元LBメイヨも、Patsと長期契約を結んだものの、ケガによって出場ゲーム数は限られていました。

このことが頭にあるであろうPatsコーチ陣(所謂、HCベリチック)としては、ハイタワーにどれほどの契約内容を用意するでしょうか。

単年額を13ミリオンぐらいに設定して、保証額を低減するようにするのかもしれません。
スポンサードリンク