Do Your Job - NFL Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

exPatsのウェス・ウェルカー、HOUへ

Super Bowlについて書きたいところですが、ゲーム前のインタビューは、なんといいますか、正直言ってあんまり興味がありません。手の内を明かすようなことは決して言わないからです。

もちろん、ゲーム後のインタビューには興味があります。

ということで、PracticeやInjuryに関する何かが出てから、Super Bowlについてアレコレと書きたいと思います。

ちなみに、「dining & bar KITSUNE」さんで開催されるSuper Bowlライブビューイングイベントに予約をしました。

ゲーム後は仕事なので、ジャージも着ずにひっそりと参加させていただきます。

◆ ◆ ◆

本題に戻り、exPatsのWRウェス・ウェルカー。HOUにて、主にオフェンスのアシスタント・コーチを務めるそうです。どのポジションに専念するのかわかりませんが、やはりWRでしょうね。

ウェルカーといえば、元WRランディ・モスとのコンビでSBへ進んだ2011年シーズンが印象に残っているでしょうか。

そして、このSB。最後の最後でパスキャッチをミスし、チームも敗れています。たった一つのプレーがゲームを左右するということはないと思いますが、結果としてSBリングを手に入れることができませんでした。

その後は、2013年にPatsを去り、DEN、Ramsを経由して引退。度重なる脳震盪に悩まされました。この先も健康にだけは気をつけて欲しいと思っていたのですが、HOUのコーチング・スタッフに入ることになりましたね。

HOUのPats化が止まらないのですが、これは当然のように思います。選手・コーチ双方ともに、Patsでの経験は代え難いと思います。そして、実際に、HOUはPOまで進んでいるのですから、大したものです。

そういえば、exPatsの元LBメイヨはNFLに戻ってこないのでしょうか。Patsはもちろんのこと、他のチームもコーチングスタッフとして迎えたいと思うのですが。シーズン後に動きがあるかもしれませんね。

映画「Conccusion」を観て

Pro Bowlも終わり、いよいよSuper Bowlが目前に迫ってきました。

とはいえ、Pats、ATLともに、それほど特筆すべき話題がありません。

両チームともに優等生で、互いを褒めあっています。おそらく、この流れのまま、ゲーム本番を迎えるのでしょうね。

言い方を変えれば、両チームともに、準備は万端ということでしょうか。

◆ ◆ ◆

本当はシーズン後に語ろうかと思っていたのですが、忘れないうちに話題にします。

DVDですが、映画「Conccusion」を鑑賞しました。

コンカッション [DVD]
ウィル・スミス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2017-01-11


鑑賞前は「脳震盪の話題で一本の映画?」と思っていたのですが、これがなかなかどうして。最後まで愉しく観られましたし、鑑賞後はいろいろと思うところもありました。

ネタバレは避けたいので、ざっくりとした感想を。

PITの引退後の選手の異変からはじまり、エンターテインメントとヘルスケアの乖離、出身・人種・学会の差別、立身出世とその阻害、衝撃的なエンドロールなどが印象に残ります。

アメフトもの・NFLものなのは間違いありませんが、同時に医療ものでもあります。アメフトやNFLに興味がなくとも、医療に興味があるのであれば、観て損はありません。逆に、アメフト・NFLの多くの描写に期待すると、少し拍子抜けします。

Patsを最後に引退した、偉大なる元選手についても触れられています。実際に作品を観て確認してください。

映画のタイトルから、NFL批判ものと捉えるのは間違っています。もちろん、その側面はありますが、あくまで「ドラマ」として描かれています。主役のウィル・スミスをはじめ、誰が良くて・誰が悪いという短絡的な描かれ方はしていないと思います。その辺のバランスがなされているので、単なる英雄譚ではないですし、私と同じくNFLファンであっても鑑賞後に不快感は残らないのではないでしょうか。

ただ、NFLをみるものであれば、選手に激しさと健康を求めるのであれば、観ておくべき作品だと思います。

SB LI vs ATL - ケガ人情報 他 -

水曜日、Patsは練習をしませんでしたが、仮に練習をしたとしたら、という下でのケガ人情報です。

DBエブナーは脳震盪のために不参加。

後は、CCと同じメンツが限定参加したであろう、とのことです。

具体的には、WRはエデルマン以外の当日ゲームに出るであろう全員(アメンドーラ、ホーガン、ミッチェル)、TEベネット、LBハイタワー、DEシェアード、RBボールデンです。

一方のATLは、DEフリーニー、WRフリオ・ジョーンズ、Cアレックス・マックが不参加。

それ以外は参加ということで、チーム状態としてはATLの方が良いのかもしれませんね。

といっても、本番までまだ1週間ありますから、Patsもそれなりの状態で臨めるのではないでしょうか。

- - -

今シーズンがはじまるにあたり、成し遂げて欲しかったことは、グッデル・コミッショナーからロンバルディ・トロフィーをQBブレイディが受け取ること。

もちろん、受け取りを拒否するとか、笑顔を見せずに睨みながら受け取るとか、そういう子供染みたことを期待しているわけではありません。

むしろ、満面の笑みを見せて、心の中で「最終的にオレは勝った」と、ブレイディに思って欲しいし、ファンにそう思わせて欲しいと願っています。

ニュースでもその点が取り上げられていますね。

グッデルはそういうことになれば栄誉なことだといっています。内心はわかりませんが。

あぁ、早くそのときが来て欲しい、という思いが今はただ募っています。

Pats/NFL本




スポンサードリンク
記事検索
最新コメント
Patriots Active Roster

2 QB Brian Hoyer
3 K Stephen Gostkowski
6 P Ryan Allen
11 WR Julian Edelman
12 QB Tom Brady
13 WR Phillip Dorsett
15 WR Chris Hogan
16 WR Chad Hansen
18 WR Matthew Slater
21 DB Duron Harmon
23 S Patrick Chung
24 CB Stephon Gilmore
25 DB Eric Rowe
26 RB Sony Michel
27 DB J.C. Jackson
28 RB James White
29 DB Duke Dawson
30 CB Jason McCourty
31 DB Jonathan Jones
32 DB Devin McCourty
33 RB Jeremy Hill
34 RB Rex Burkhead
35 DB Keion Crossen
36 LB Brandon King
43 DB Nate Ebner
46 FB James Develin
47 TE Jacob Hollister
49 LS Joe Cardona
50 LB Nicholas Grigsby
51 LB Ja'Whaun Bentley
52 LB Elandon Roberts
53 LB Kyle Van Noy
54 LB Dont'a Hightower
58 DL Keionta Davis
60 C David Andrews
61 OL Marcus Cannon
62 OL Joe Thuney
68 OL LaAdrian Waddle
69 OL Shaq Mason
70 DL Adam Butler
71 DL Danny Shelton
75 OL Ted Karras
77 OL Trent Brown
82 WR Amara Darboh
83 TE Dwayne Allen
84 WR Cordarrelle Patterson
87 TE Rob Gronkowski
90 DL Malcom Brown
91 DL Deatrich Wise Jr.
93 DL Lawrence Guy
94 DE Adrian Clayborn
95 DE Derek Rivers
96 DL Geneo Grissom
98 DL Trey Flowers

(2018/09/04現在)