Do Your Job - NFL Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

Week 15 vs DEN戦 -Preview-

毎年恒例のDEN戦。

昨シーズンは、いずれも@DENで、レギュラーシーズン・ポストシーズンともに敗れています。

ただ、レギュラーシーズンの1戦は完敗でしたが、ポストシーズンは勝敗がどちらに転んでもおかしくなかった展開。

攻略のカギは、WRサンダースを抑えることと、ミス(ファンブル・インターセプト)を冒さないことになります。


■Pats O# vs DEN D#

Pats O#の中心はランになるでしょう。

BAL戦と同じように、ランで進んでおいてDENのD#を前目に意識を集中させることができれば、ダウンフィールドへのパスが決めやすくなります。

DENのD#としては、Patsのランに警戒しつつ、さらにパスを抑えなければならないので、かなり厄介です。

前週のBALのD#のようにどちらかを必ず止めるという意思が持てないようであれば、DENのD#を混乱させることは十分に可能です。

今回のゲームでは、QBブレイディが無理投げをしないで済むか、そこが焦点になります。

BAL戦のように、FGでいいところを、空いていないのにWRに無理して投げてインターセプトっていうのは止めて欲しいです。

特に相手G前で、1stダウン、2ndダウンともにランを選択してTDをとれなかった場合に、3rdダウンでのパスで無理投げを防げるか。このような場面でのOCマクダニエルズのコールにも注目です。

RBブロントのランは織り込み済みだと思うので、ここでもやはり新戦力のWRミッチェル、TEベネットに期待します。

CBタリブ、CBハリスはWRエデルマンとWRホーガンにつくと思うので、ミッチェルやベネットがうまくカバーを外すことができれば勝機が上がります。

また、ミッチェルにハリスがつくとして、ミッチェルがハリスに競り勝つことができれば、勝利がより近づくことになるでしょう。

DEN D#のセカンダリーのマッチアップに注目です。


■Pats D# vs DEN O#

ランの弱いDEN O#がPats D#に勝つには、第10週のSEA O#のように、パス中心にならざるを得ません。

それをQBシーミアンに強いることができるか。 

DEN O#はQB、RBに加えて、TEも経験の浅い陣容。

先週のDENは、PatsがトレードしたTEダービーが最後にファンブルをしてゲーム終了。

要は、DEN O#はWRサンダースとWRトーマスを抑えればなんとかなる、ように思います。

とはいえ、気がかりなのは、CBバトラーとCBロウのケガの状態。万全でないのは確かです。

彼らをセイフティー・トリプレッツがどこまでフォローできるか。これはこれで楽しみです。


■スコア予想

大胆に、
Pats 31 vs DEN 16

先週のゲームをみて、Patsの強さがもう一段ギア・アップしたように見えました。

そして、今のDENにTDを許してはいけない。もちろん、負けてはいけない。

快勝を期待しています。

WRフロイドをクレーム

カージナルスを放出されたWRフロイドを、Patsがクレームしました。

WRフロイドは、先日飲酒運転で逮捕され、カージナルスから放出されていました。

フロイドは2012年のドラフト1巡指名の選手です。

今シーズンは13ゲームに出場し、そのうち7ゲームに先発しています。

スタッツは、33回、446ヤード。

先発でもあり、4年目の元1巡選手としては、物足りない成績です。

NFLからのsuspensionがあるかもしれず、ゲームに出られるかわかりません。

ゲームに出られるのであれば、期待したいものです。

Week 14 vs BAL戦 -速報版-

アラフォーのQBブレディ、吠える吠える。

予想したゲーム展開は、大ハズレ。それでも清々しさを感じる、面白いゲームでした。

STのミスがなければ圧勝展開でしたが、アメフトにミスはつきもの。それでも勝てたのが何よりです。

CBサイラス・ジョーンズ。

期待が高いだけに、ほろ苦い1年になりそうです。

こうなっては、使い続けて欲しい。そして、来年以降の奮起に期待したい。

身体能力をフルに活かせば活躍できる器と信じて。

特筆すべきは、PatsのOL。文句なし。

サックを1回許したものの、それ以外はポケットを潰されることもなく、ブレイディが安心して投げ込めていました。

冒頭にブレイディが吠えていたのは、おそらく自分に対してのものでしょう。

D#はフロントについては言うこと無し。

問題はセカンダリーですね。

CBロウが欠場して、ゲーム途中にSハーモン、CBバトラーが少し痛みました。両名はその後ゲームに戻りましたが、次戦以降を考えると心配です。

それよりも、相手チームながら、WRウォレスが痛んだのは心配ですね。

最終スコアは、
Pats 30 - BAL 23

Patsはブレイディが25/38、406yds。ランも要所で出て、この点数。

BALの14点(2TD+2PAT)はファンブル・ロストからのもの。

これらはしようがないとして、その後もズルズルといかずに、2つのFGに抑えたのは流石。

Patsファンとしては、見応えのある面白いゲームでした。

ただ、最後はKゴスコウスキーのFGでもよかったのでは?

Pats本


スポンサードリンク
記事検索
最新コメント
Patriots Active Roster

2 QB Brian Hoyer
3 K Stephen Gostkowski
6 P Ryan Allen
12 QB Tom Brady
13 WR Phillip Dorsett
14 WR Brandin Cooks
15 WR Chris Hogan
18 WR Matthew Slater
21 CB Malcolm Butler
23 S Patrick Chung
24 CB Stephon Gilmore
25 DB Eric Rowe
28 RB James White
29 CB Johnson Bademosi
30 DB Duron Harmon
31 DB Jonathan Jones
32 DB Devin McCourty
33 RB Dion Lewis
34 RB Rex Burkhead
35 RB Mike Gillislee
36 DB Brandon King
37 DB Jordan Richards
38 RB Brandon Bolden
45 LB David Harris
46 FB James Develin
47 TE Jacob Hollister
49 LS Joe Cardona
50 LB Nicholas Grigsby
52 LB Elandon Roberts
53 LB Kyle Van Noy
55 DL Eric Lee
59 LB Marquis Flowers
60 C David Andrews
62 G Joe Thuney
68 OL LaAdrian Waddle
69 OL Shaq Mason
70 DL Adam Butler
71 OL Cameron Fleming
74 OL Cole Croston
75 G Ted Karras
77 OT Nate Solder
80 WR Danny Amendola
83 TE Dwayne Allen
85 WR Kenny Britt
87 TE Rob Gronkowski
90 DL Malcom Brown
91 DL Deatrich Wise
92 LB James Harrison
93 DL Lawrence Guy
94 DL Ricky Jean Francois
96 DL Geneo Grissom
97 DL Alan Branch
98 DL Trey Flowers

(2018/01/16現在)
メッセージ

名前
メール
本文
NFLブログ集
Patsファッション
オススメAIロボット


ウチも使ってます。
  • ライブドアブログ