Do Your Job - NFL Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

Week 17 vs MIA戦 -速報版-

無事に勝利して、POのホームフィールドアドヴァンテージを獲得。

今シーズンはロード全勝とはいっても、やはりホームでゲームができるのに越したことはありません。

ゲーム開始から、両チームともに現状のベストメンバー。ガチンコの戦いでした。

D#は久しぶりに2TDを許すも、O#が爆発。

D#は悪いながらも、INT、FFと、ターンオーバーを演出。それをO#が得点につなげて勝利を得ました。

典型的なミスをした方が負ける、というゲームでした。

WRフロイドがTDを決めるなど、POに向けて明るい材料もありました。

最終スコアは、
Pats 35 - MIA 14

予想スコアとそう変わらないものの、MIAは全力で来てこの点差ですから、Patsはサスガです。



Patsと年越し

ゆく年くる年。

紅白を観ながら、子供たちが五木ひろしのモノマネをして、声を震わせて大爆笑。

コブシを効かせすぎです。

レギュラーシーズンをあと1ゲーム残しつつも、感想をつらつらと述べさせていただきます。

ハイライトはやっぱり最初の4ゲーム。

特に第1ゲームはARIのホームで、ARIに血祭りにされるかと思いきや、見事勝利。

ARIのD#は、「えっ? えっー?!」って感じだったでしょうね。

QBガロポロはもちろん素晴らしかったのですが、コーチ陣はさすがでした。

ARIのO#は不発だったわけではありません。パスもランもきちんと出ました。それでもPatsが勝利。

今年のPatsのコーチング陣は鬼気迫るものがあります。

どこか集大成のように感じるのは私だけでしょうか。

もちろん、プレーするのは選手です。

しかし、ゲームプランを考え、結果に責任をとるのは、コーチ陣です。

Patsのコーチ陣に勝てるコーチ陣はいるのか、プレイヤー陣はいるのか。

いるとすれば、Super Bowlに勝てるコーチ陣・プレイヤー陣なのではないか、とさえ思います。

HCベリチックがここまでOC・DCに信頼を寄せているシーズンはあったでしょうか。

TEベネット、WRホーガン、LBヴァン・ノイ、CBロウ、DEロング、STミンゴ、’16ドラフト陣。

新加入の選手たちのほとんどが活躍しています。

DALをみていても思うのですが、GMという職種は本当に必要なのか、という思いがあります。

ポリシーをもっているGMは有用なのでしょうが、いいとこ取りをしようとするGMはいかがなものでしょう。

シーズン後にOCマクダニエルズ、DCパトリシアの争奪戦がはじまるでしょう。

二人がどういう決断をするのかわかりませんが、もし二人がPatsに残るとすれば来年もPatsは安泰です。もちろん、HCベリチックの下で。

プロボウルの選出は、正直、微妙です。

PatsのOLからは、一人も選出されていません。少なくとも、LTソルダーは選ばれて然るべきでしょう。

Cアンドリュースもトップレベルです。RTキャノンも。

POを含めて、シーズンはあとわずか。これからも全力でPatsを応援していきます。

最後に。

X Japanのトシの歌声には痺れました。

Week 17 vs MIA戦 -Preview-

まずはPOピクチャーから。

AFCはすでにPO進出チームが決定。

Patsは第1シードをかけて、MIAは第5シードをかけて、本戦に挑みます。

一方で、Patsと第1シードを争うOAKはQBカーが現実的にシーズンエンドとなる負傷でありながら、未だ地区優勝を決めておらず。

そして、OAKと地区優勝を争いつつ、MIAと第5シードをかけて争うのはKC。

KCの今週の相手は、先週CLEの全敗を阻止(?)したSD。

Pats、MIA、OAK、KCという四つ巴の戦いながら、選手のモチベーションを考えれば、KCは勝利濃厚(SDファンには失礼)かもしれません。

そうすると、負けられないのが、地区優勝とともに1rd-byeがかかるOAKということになるでしょう。OAKの相手はDEN。DENとしては、来シーズンに向けて選手の見定めをするようなゲーム・プランになるかと思います。

ただ、SD、DENともにホームなんですよね。無様なゲームをすれば、ファン離れにつながりかねず、やはり勝敗にはこだわるでしょう。

MIAとしては来週必ずゲームがあるし、第5シードと第6シードとの違いに価値を見出さないのかもしれません。第6シードになって、勝ち進めば、やはりPOでPatsにあたります。ここで、手の内を全て見せるのは得策ではないのかもしれません。

そういった事情を踏まえつつ、MIAがどういうゲームプランを練ってくるのかはわかりませんが、やはりラン主体でくるでしょうね。

WRランドリー、WRパーカー、WRスティルスなどの優れたレシーバー陣を擁していても、QBがタネヒルからムーアに代わって間もないことを考えれば、RBアジャイーのランに頼らざるを得ないでしょう。

Patsとしては、MIAのランを止めつつ、ラン・パスを織り交ぜて前半にセイフティー・リードを広げるのが理想です。こうなるとMIAはパスを使わざるを得なくなりますが、MIAはそこまでして勝利を得ようとするかどうか。MIAにとって痛いのは、RBアジャイーのケガもそうですが、WR陣のケガはもっと痛いと思いますから。WR陣に脅威が感じられないと、当然、ランも出ないようになると思います。

予想スコアは、
Pats 34 - MIA 10

あまりゲームのプレビューになっていないのかもしれませんが、ここまで来ては単純に目の前の相手を叩き潰すという流れではなくなりましたから。

とはいえ、MIAが全力でくるようであれば、Patsは敗北するかもしれません。その際は、ごめんなさい。

Pats本


スポンサードリンク
記事検索
最新コメント
Patriots Active Roster

2 QB Brian Hoyer
3 K Stephen Gostkowski
6 P Ryan Allen
12 QB Tom Brady
13 WR Phillip Dorsett
14 WR Brandin Cooks
15 WR Chris Hogan
18 WR Matthew Slater
21 CB Malcolm Butler
23 S Patrick Chung
24 CB Stephon Gilmore
25 DB Eric Rowe
28 RB James White
29 CB Johnson Bademosi
30 DB Duron Harmon
31 DB Jonathan Jones
32 DB Devin McCourty
33 RB Dion Lewis
34 RB Rex Burkhead
35 RB Mike Gillislee
36 DB Brandon King
37 DB Jordan Richards
38 RB Brandon Bolden
45 LB David Harris
46 FB James Develin
47 TE Jacob Hollister
49 LS Joe Cardona
50 LB Nicholas Grigsby
52 LB Elandon Roberts
53 LB Kyle Van Noy
55 DL Eric Lee
59 LB Marquis Flowers
60 C David Andrews
62 G Joe Thuney
68 OL LaAdrian Waddle
69 OL Shaq Mason
70 DL Adam Butler
71 OL Cameron Fleming
74 OL Cole Croston
75 G Ted Karras
77 OT Nate Solder
80 WR Danny Amendola
83 TE Dwayne Allen
85 WR Kenny Britt
87 TE Rob Gronkowski
90 DL Malcom Brown
91 DL Deatrich Wise
92 LB James Harrison
93 DL Lawrence Guy
94 DL Ricky Jean Francois
96 DL Geneo Grissom
97 DL Alan Branch
98 DL Trey Flowers

(2018/01/16現在)
メッセージ

名前
メール
本文
NFLブログ集
Patsファッション
オススメAIロボット


ウチも使ってます。
  • ライブドアブログ