Do Your Job - NFL Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

プレWeek 3 vs CAR戦 -Review-

一応結果は、Pats 25 - 14 CAR。

前半は、Pats 3 - 9 CAR。前半は、レギュラーシーズンか、と思ってしまうほどの熱戦でした。特にCAR D#が。

ということで、前半を観た感想を。

とにもかくにもWRエデルマンが開幕4ゲーム出られないという現実。ゲームを観ていて、くっそ~、エデルマン出られないか~、と臍を噛んでいました。

3rdダウンのスクリーンパスでしっかりとダウンを更新してくれるあたりが、エデルマンの良さですね。そういった意味では、ドーセットも良いプレーを見せていました。

1stチームで出ていたWRは、エデルマン、ホーガン、ドーセット、パターソン。それにマッキャロンも。ルーシエンがロスターに残ると予想しましたが、難しいですかね。

そういえば、マッキャロンとパターソンがダブルでパントリターナーにつくプレーがありました。この2人でリバースプレーなどもできれば面白いですね。

TEグロンクはプレシーズン初出場。プレーにはほとんど絡まず、これまでプレシーズンに出場していなかった影響があるのでしょうか。ただ、ベテランですし、開幕時にはQBブレイディからのパスをとってくれることでしょう。

RBはヒルとギリズリーが交互にスナップ。ギリズリーは15ydsランもあり、TDも決めているあたり、ロスターに残りそうですね。そうなるとボールデンをリリースすることになるのでしょうか。

RTウェドルがつまらないパーソナルペナルティーを取られた後、代わりを務めたのがウルリック・ジョン。無難に大役を務めています。わざわざドラフト直前に契約した選手であることから、ある程度の期待があったのでしょうか。キャノンのケガの回復状況次第ですが、クロストンに代わって、又はクロストンとともに、ロスター入りするかもしれません。

ウィル・タイを試しましたが、パスキャッチできませんでした。いいところを見せられず、ロスター入りは難しいでしょうね。

D#はというと、ギルモアが相変わらずピリッとしません。パスを通されまくりです。ただ、TDパスを防いだのはサスガですね。これはロウにもいえます。

ジェイソン・マコウティーはFSを試されたり。CBとしては主に2ndチームで登場。はてさて、ロスター入りはあるのでしょうか。

ただ、キャンプで目立っていたJ.C.ジャクソン、ライアン・ルイスは1stで参加できず。両ワイドはギルモアとロウ、スロットがクロッセンかJoジョーンズという状況です。ドーソンもまたスロットCBですし、ギルモア、ロウの控えとなると、上2人かマコウティー、はたまたCyジョーンズということになります。ただ、彼らは、プレWeek3では、ほとんど2ndチームでの参加。どうなるのでしょうか。

LBは、ロバーツよりもベントリーの方が多くのスナップに参加。ベントリーはサイズもあります。序列的には、ハイタワー、ヴァン・ノイ、ベントリー、ロバーツ、グリスビー、マーキス・フラワーズ。フラワーズは2ndチームでの参加でしたし、ロスターに残れるか微妙になってきました。

DEリバースとDTヴァレンタインは2ndでの参加。DEケイオンタ・デービスはスターターとして参加。ただ、あまり効果的ではありませんでした。DTアダム・バトラーは時折、素晴らしい突破力を見せていました。

巷の評価では、PatsのD#について悲観論が漂っています。確かに、セカンダリーは昨シーズンからのヴァージョン・アップが見られないですからね。ただ、DLとLBは良いようにみえるので、ランD#は向上しているかと。パスD#、特にロングパス、TDパスをいかに抑えられるかにかかっていると思います。その意味では、プレWeek3の1stのD#はTDを許さなかったのですから、評価ができると思います。

あと、最後に。CARの選手たちは士気が高いし、D#が堅実ですし、O#もタレントが揃っていますので、昨シーズンと同様の成績をおさめるような気がしますね。SBでの再戦を楽しみに待ちます。


WRブリットをリリース

PatsはWRケニー・ブリットをリリースしました。デッドキャップは0.2Mになります。

ハムストリングのケガの回復状況が芳しくなかったのでしょう。

ケガのためとはいえ、ジョーダン・マシューズ、マルコム・ミッチェル、ケニー・ブリットと、今シーズンの活躍を期待していたWRをことごとくリリース。

当然、デプスは薄くなります。

予想ではルーシエン、マッキャロンを入れましたが、2人をカットして、別の誰かをトレードで獲得というのは無きにしもあらずでしょう。

デズ・ブライアント? アリだと思います。1年2.5M程度の条件をのめば、ですけれど。


DLのロスター争い

昨シーズンは不安材料だったDLですが、今年はガイ、ブラウン、シェルトン、バトラー、ヴァレンタインと充実しています。

こちらの記事によれば、ヴァレンタインはロスター残留をかなり意識しています。

A.バトラーは1stチームで出ているのに、自身は2ndチーム以降での出場ですからね。求められているのがランストップというのはわかっているので、そこについてどこまでアピールできるか、ですね。

あと、ロスターに残ると予想したDEケイオンタ・デービスについても、こちらに記事が載っています。

どうやら先のPHI戦では、D#としてチーム最多の54スナップに参加していたようです。

体重を増やして、スピードを維持しながらも、パワーを身につけたとか。体型的にはDEエイドリアン・クレイボーンに似ています。本人としては、OUTやINにこだわりはなく、求められればそのために身体をつくるとのこと。さらに、相手チームにダブルチームで対処させたい、といっています。

一時は、DLとして、300ポンド(136kg)を越えるような選手を重宝していましたが、最近は280ポンド(127kg)程度のスピードとパワーを兼ね備え、INでもOUTでも使えるような選手を増やしているような感があります。主に3rdダウン対策ですね。昨シーズンのPHIもそうでしたし、今のNFL D#の流行なのでしょう。

ヴァレンタインは2016ドラフト3巡の選手なので、契約があと2年あります。それに対して、マルコム・ブラウンは今シーズンまで。DTを5人も擁するというのはちょっと考え難いので、もしかするとブラウンのトレードはあるかもしれません。

プレシーズンWeek3はDLの序列に注目したいと思います。


Pats/NFL本




スポンサードリンク
記事検索
最新コメント
Patriots Active Roster

2 QB Brian Hoyer
3 K Stephen Gostkowski
6 P Ryan Allen
11 WR Julian Edelman
12 QB Tom Brady
13 WR Phillip Dorsett
15 WR Chris Hogan
16 WR Chad Hansen
18 WR Matthew Slater
21 DB Duron Harmon
23 S Patrick Chung
24 CB Stephon Gilmore
25 DB Eric Rowe
26 RB Sony Michel
27 DB J.C. Jackson
28 RB James White
29 DB Duke Dawson
30 CB Jason McCourty
31 DB Jonathan Jones
32 DB Devin McCourty
33 RB Jeremy Hill
34 RB Rex Burkhead
35 DB Keion Crossen
36 LB Brandon King
43 DB Nate Ebner
46 FB James Develin
47 TE Jacob Hollister
49 LS Joe Cardona
50 LB Nicholas Grigsby
51 LB Ja'Whaun Bentley
52 LB Elandon Roberts
53 LB Kyle Van Noy
54 LB Dont'a Hightower
58 DL Keionta Davis
60 C David Andrews
61 OL Marcus Cannon
62 OL Joe Thuney
68 OL LaAdrian Waddle
69 OL Shaq Mason
70 DL Adam Butler
71 DL Danny Shelton
75 OL Ted Karras
77 OL Trent Brown
82 WR Amara Darboh
83 TE Dwayne Allen
84 WR Cordarrelle Patterson
87 TE Rob Gronkowski
90 DL Malcom Brown
91 DL Deatrich Wise Jr.
93 DL Lawrence Guy
94 DE Adrian Clayborn
95 DE Derek Rivers
96 DL Geneo Grissom
98 DL Trey Flowers

(2018/09/04現在)