Do Your Job - NFL Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

LBコリンズをCLEへトレード (その2)

トレードの内容は、コリンズと2017年の補償3巡か、2018年の4巡だそうです。

どうやらCLEが失った元Cが活躍すれば、NFLがCLEに補償3巡を付与するのではないか、という推測の元のトレードのようです。

プロボウラー級のコリンズにしてみれば、なんとも不確かなトレードです。

もちろんPatsとしてはもう少し良い条件を引き出そうとしていたと思うのですが、トレード期限間近だし、うまくいかなかったんでしょうね。

その前に、HCベリチックは他のチームのトレードの動きが鈍いと苦言のような物言いをしていたので、おそらくその通りなのでしょう。

コリンズに対してはラン守備に不安があったということですが、どうでしょうか。

LBロバーツがルーキーながら良い仕事をしているのは、もちろんトレードの要因としてあるのでしょうが、それだけであればLBミンゴやLBヴァンノイを獲得していないと思います。

ミンゴは思い切りの良いプレイをしますが、ちょっと猪突猛進のきらいがあります。もう少し落ち着いてプレイして欲しいものです。

ヴァンノイはよくわかりません。まずは練習でアピールしなければゲームに出られませんね。

ところで、コリンズの話に戻って、契約金についていろいろと憶測が流れていました。

その中に、DENのLBヴォンミラー級の契約金をPatsに要求したというのがありました。

しかし、これには「自分はヴォンミラーではない」と否定しています。まぁそうでしょう。

コリンズの代理人も、具体的な数字を基にした交渉はしていない、といっています。

ただ交渉自体を否定しているわけではないので、シーズン中又はその後にゆっくりと交渉するつもりだったのかもしれません。続々と交渉を控えるPatsには、これが嫌われた可能性があります。

コリンズとしては寝耳に水だったそうなので、代理人との関係性がどうなるのでしょうか。

さて、Patsとしては、これまた憶測ですが、ビジネスマターとしてコリンズをCLEにトレードしておいて、2年後ぐらいに呼び戻そうとしているのかもしれません。

RBブロントやSチャンのように。

CLEがコリンズを棚ボタの優れた一選手として扱うか、全幅の信頼を寄せる中心選手として扱うか、これ如何によってきます。

コリンズは勝利の蜜の味を十分に吸っています。勝利に飢える、ということも考えられます。

なにはともあれ、コリンズはすでにCLEにいますので、彼のキャリアが今後どのようになるか、注目です。

LBコリンズをCLEへトレード

朝から胃が痛くなるようなニュースが飛び込んできました。

バリバリの先発LBのコリンズをCLEへトレードしました。

見返りは、2017年のドラフト補償3巡、CLEが補償3巡を得られなかった場合は4巡という内容だそうですが、定かではありません。

コリンズはもともと2巡指名だったので、2巡以上を寄越せ、というのは無理があったのかもれません。

とはいえ、十二分に活躍していたので、ちょっとお安いように思います。

コリンズは、LBハイタワーとともに今シーズンが契約最終シーズン。

来年2人が揃い踏みすることはないだろうと思っていましたが、まさかシーズン途中にいなくなるとは思ってもいませんでした。

コリンズは運動神経が抜群の選手で、スナッパーの上を飛び越えてキックを阻止するという芸当をやってのけたこともあります(今シーズンはSEAがやっていましたね)。

キャプテンとして、オフェンスにも声をかけて褒め称えるリーダーシップのあるハイタワーとは毛色が違いますが、それでも優秀な選手であることには変わりありません。

おそらく、CLEでは、次回のゲームからすぐに実戦投入されるでしょう。

CBの先発2人、バトラー&ライアンも今シーズンが契約最終シーズン。

トレード期限まであとわずかですが、さらに動きがあるかもしれません。

1ついえることは、すでにPatsは来シーズン以降を見据えているということです。

今年スーパーを勝つようなことがあっても、来シーズンはもしかすると再建の年になるかなと思っていたのですが、なかなかどうして。

常勝たる由縁ですね。

Week 8 VS Bills戦 -速報-

3Q開始直後、気が付けば、あっという間にTD。見逃してしまいました。

問題はD#。

Billsのパントミスから1st downを更新されたのは仕方がないとして、問題はその後のD#。

4th downから中央をQBテイラーに走られてTD。これはいただけない。修正して欲しいです。

CBロウは度重なるペナルティーなどでコールマンに取って代わられました。次のゲームでの序列に注目です。

4Q遅くにD#は2ndチームを投入。

LBミンゴ、Sリチャーズなどが登場。

彼らをみていると、1stチームとの差を感じます。

PatsのD#は層が厚いとは到底いえません。

最終スコアは、
Pats 41 - Bills 25

勝つには勝ちましたが、取られ過ぎでしょう。

圧倒的な勝利を期待しましたが、少し拍子抜けです。

O#は良いとして、D#にはまだまだ改善の余地ありです。

HCベリチックも当然そう考えていて、移籍期限までに補強したいのでしょうが、他チームの腰は重いようです。

Patsにこれ以上強くなられては困る、という思いがあるのでしょうか。
Pats/NFL本






スポンサードリンク
記事検索
最新コメント
Patriots Active Roster

2 QB Brian Hoyer
3 K Stephen Gostkowski
6 P Ryan Allen
10 WR Josh Gordon
11 WR Julian Edelman
12 QB Tom Brady
13 WR Phillip Dorsett
15 WR Chris Hogan
18 WR Matthew Slater
21 DB Duron Harmon
23 S Patrick Chung
24 CB Stephon Gilmore
25 DB Eric Rowe
26 RB Sony Michel
27 DB J.C. Jackson
28 RB James White
30 CB Jason McCourty
31 DB Jonathan Jones
32 DB Devin McCourty
34 RB Rex Burkhead
35 DB Keion Crossen
36 LB Brandon King
41 CB Cyrus Jones
43 DB Nate Ebner
46 FB James Develin
47 TE Jacob Hollister
49 LS Joe Cardona
50 LB Nicholas Grigsby
51 LB Ja'Whaun Bentley
52 LB Elandon Roberts
53 LB Kyle Van Noy
54 LB Dont'a Hightower
58 DL Keionta Davis
60 C David Andrews
61 OL Marcus Cannon
62 OL Joe Thuney
63 OL Brian Schwenke
68 OL LaAdrian Waddle
69 OL Shaq Mason
70 DL Adam Butler
71 DL Danny Shelton
74 OT Cole Croston
75 OL Ted Karras
77 OL Trent Brown
83 TE Dwayne Allen
84 WR Cordarrelle Patterson
87 TE Rob Gronkowski
90 DL Malcom Brown
91 DL Deatrich Wise Jr.
93 DL Lawrence Guy
94 DE Adrian Clayborn
95 DE Derek Rivers
96 DL Geneo Grissom
98 DL Trey Flowers

(2018/09/20現在)